Lifestyle

小1息子が「友達の家にパパがいた」と…離婚した元夫がなぜ?運動会で判明した“まさかの事実”/2024年4月トップ5

嫌な予感が的中。世間の狭さにゲンナリ

イラスト「入学から数か月が経ち、小学校では運動会がありました。運動会は両親で応援に来る家庭も多いため、『息子が言っていたことが本当だったら、まさか元夫の再婚相手ってママ友? 当時の不倫相手も……?』と悪いほうに考えてしまい、当時の運動会では息子のお友達のパパを無意識に探してしまっていたと思います」  息子さんとお友達は同じクラスなので、運動会でママ友にバッタリ会ったという美香さん。隣にはお友達のパパやおじいちゃんおばあちゃんも居たんだそう。 「息子が『あ! パパだ! やっぱりパパだ!』と大きな声で言ったことで、その場の空気は一瞬凍り付き、息子のお友達も『そうだよ! ぼくのパパだよ!』と言いました。ママ友や親戚の方は、『え? パパってどういうこと?』と……。肝心な元夫はずっと下を向いた状態で、私からは『バレた』といった反応に見えましたが、そのまま逃げるように居なくなりました。」  息子たちが居なくなってからママ友と話すことになり、『あなたの旦那さんは、私の元夫なの。そして、息子のパパ……』とすべてを話しました。するとママ友に『夫がバツイチなのは知っていたけど、子どもが居たことは知らなかった』と言われ、とても気まずい時間を過ごしました。私は元夫と既に別れていることもあり、その後も連絡を取り合うことはありませんでした。」

予期せぬ形での再会、その後の変化

 ママ友が当時の不倫相手だったのか、などいろいろと気になる部分はあったものの、それ以上追及することはしなかったという美香さん。 「もう離婚していますし、関係が悪化することや現実を突き付けられることも本当に怖くて、震えが止まりませんでした。この事実が発覚してから、ママ友との関係は切れ、息子もお友達から誘われることがなくなってしまいました。私としては大人の事情に子どもたちを巻き込んでしまった申し訳なさと、仲良しのお友達と遊べなくなってしまった悲しさでしばらく落ち込みました。  息子のお友達家族とも疎遠になったことから、あちらの家庭で何か話し合いがなされたのかは現在何も知らない状態ですが、息子には元夫は息子のパパでもあるけど今はお友達のパパでもあることを話しました。息子は『僕は大丈夫だよ』と一言だけ言ってくれましたが、息子に対しての申し訳ない気持ちだけが現在も残っています。」  子どもの入学を機に新たな出会いがあり、仲良しの親子が出来ただけでなく、予期せぬ形で元夫と再会をしてしまった美香さん。現在は子どもたちのクラスも離れ、息子さんは別のお友達と仲良くしているそうです。 【他のエピソードを読む】⇒「実録!私の人生、泣き笑い」の一覧へ 【あなたの体験談を募集しています!】⇒心がほっこりした「ちょっといい話」、ありえない!「びっくりした話」「ムカついた話」、人生最悪の恋愛を募集中!(採用時に謝礼あり)ご応募はここをクリック <取材・文/鈴木風香 イラスト/ズズズ@zzz_illust
鈴木風香
フリーライター・記者。ファッション・美容の専門学校を卒業後、アパレル企業にて勤務。息子2人の出産を経てライターとして活動を開始。ママ目線での情報をお届け。Instagram:@yuyz.mama
1
2
Cxense Recommend widget
あなたにおすすめ