Beauty

モロッコの泥で、夏のダメージをなかったことに!【現役美容部員の自腹コスメ】

 関西の百貨店で美容部員をしている白川凛でございます。

この夏の代償、どう精算する?



 みなさんはこの夏、満喫されましたか?

 暑いなか遊んでいると、なんだかどうでもよくなっちゃって、いっぱい紫外線浴びてしまったり、汗や海やプールの水で、せっかく丹念に塗り込んだ日焼け止めが一瞬で流れ落ちてしまい、その上からまた日焼け止めを塗る気にもなれず、結局そのまま思いっきり紫外線浴び続けて遊び続けてしまったり、しますよね。

モロッコの泥で、夏にダメージをなかったことに! そうすると、もう皆様おわかりかと思います。この真夏を過ぎたあたりの、暑いんだけどもなんとなく秋を感じる頃からジワジワ来ます。夏の疲れによる、夏に酷使してしまったお肌の『肌荒れ』です! 紫外線も勿論ですけど、暑いからって、面倒くさくて化粧水もつけずにクーラーつけたお部屋で寝てしまったり、したでしょ!? しましたよね!?

 なんかお肌がゴワゴワするな……あれ!? 急に乾燥……日焼け? なのか、くすみ? なのか……透明感が無い……乾燥してるのに、ニキビが……何? このザラザラ……小さいプツプツ……乾燥するからクリーム塗るべきか? でもゴワゴワしてるしプツプツしてるから、油分つけたらダメなのか!?

 もういろいろと考えます。夏の紫外線で乾燥してるのに、潤いを十分与えずに、毎日重ねて紫外線浴びて、クーラーの部屋でまた乾燥して、でも、暑いから汗と脂で乾燥は実感がなくて、気温が高いから毛穴開いて脂も汗も出まくりで、体内の乾燥がお肌の乾燥になっちゃって、それはもぉ悪循環が重なっちゃった結末ですよ。

 お肌がゴワゴワしたり、ザラザラするのは角質がたまった状態。垢として剥がれて落ちるはずの老化角質が脂でひっついちゃうとザラザラ、ゴワゴワになります。日焼けもあるけど、なんとなく、肌の奥からどす黒い感じがするのは、乾燥によるくすみです。水分不足。みかんの皮も、剥いて放っておくと水分が無くなって、固く黒ずんでいきます。それと同じ。

 乾燥してるのに、肌表面の老化角質を余分な脂でひっつけてしまって毛穴をふさいでしまうので、ニキビが出来てしまったり……トラブルが絶えませんよね。

全身に使えるオールラウンドプレイヤーはモロッコの泥!



 もはや何をしたら良いのかわからないなら、オールマイティに使えるモロッコ産100%の「泥」でお手入れしましょう。顔、体、髪に使えます!

⇒【写真】はコチラ http://joshi-spa.jp/?attachment_id=138305

ガスール それがこの「ガスール」です。その昔、泥エステというものが流行りました。泥って優秀なんですよ。汚れを取る吸着力と、ビタミンやミネラルが豊富でお肌の栄養補給力に優れている! 肌のザラつきゴワつきを和らげ、潤いを与えてくれる! なんて、夏の終わりの肌荒れ対策にもってこいな1品。モロッコでは、洗顔、洗髪、パック等何にでもこの泥が大活躍なわけですが、本当にこれ、お肌ツルツル艶々になります。

モロッコの泥 泥にお水を加えて、柔らかくしていきます。そのままお肌に塗って数分間置くと、汚れ吸着パックに。濡れたお肌に、その泥で撫でるようにお肌をさすると泥洗顔に。小鼻のまわりなんてツルツルになりますよ。汚れを取りながら栄養補給してくれるので、洗い上がりはしっとりツルツルに!

 夏の終わりだけでなく、年中大活躍の「ガスール」。全身のケアに是非!

●ガスール
固形150g:¥700(税抜)/500g:¥1600(税抜)
粉末150g:¥800(税抜)/500g:¥1800(税抜)
http://www.naiad.co.jp/products/ghassoul/
※お肌に合わない場合は、ご使用をお控えくださいね。

<TEXT/白川 凛 >

【白川 凜】(しらかわ りん)
関西在住の40代、百貨店の現役美容部員。ナチュラルコスメでスキンケアアドバイザーとして15年、従事している。「高い化粧品を使っていると豪語する人ほど、綺麗な人が少ない」と気づき、お金をかけずに綺麗になれることを追求するため、日々、さまざまなスキンケアを自ら試している。WEBマガジン「milkik」では「美容部員の美容食」を連載中(http://milkik.com/




あなたにおすすめ