Beauty

荒れやすい肌にバリアを。美肌サプリ「セラミド」【美容部員の自腹コスメ】

 関西の百貨店で美容部員をしている白川凛でございます。

 美肌サプリシリーズ、第2回目は「セラミド」です。

⇒第1回目/コラーゲンだけじゃ足りない!美肌サプリ「エラスチン」って知ってる? http://joshi-spa.jp/139614

 お肌はコラーゲンだけでできているわけではありません! という訳で、前回は「エラスチン」をご紹介しました。本日ご紹介の「セラミド」ですが、こちらもお肌には欠かせない成分です。特にお肌が敏感な方は必読ですよ!

 ズバリ、お肌のバリア機能を司る成分がこのセラミド。お肌が荒れやすい、体調が肌に出やすい、季節の変わり目に肌が荒れやすい、化粧品をかえると肌が荒れる、使える化粧品が限られている、お肌の表面がカサカサする、キメが荒れている、お化粧水をつけてもすぐに乾燥する、等々。これ、お肌のバリア機能が低下しているサインです。

細胞の接着剤、セラミド



 何をやってもお肌荒れない人いますよね!?

 もって生まれた肌質もありますけど、セラミドをお肌にたっぷり持っていると、お肌荒れにくくなるんですよ。セラミドは、お肌表面の角質層という所に存在します。肌をバリアしてくれている一番表面の層にあるんです。角質層には角質細胞がありますが、その1つ1つの角質細胞を接着剤のように引っ付けてくれている細胞間脂質が「セラミド」なんですね。

フラコラ セラミド 美容部員トークではこうです。

「角質細胞がレンガだとします。そのレンガを積み上げていくには、ただ積み上げるだけでは簡単に崩れてしまいます。間にコンクリートを接着剤にして積み上げていきますよね、その、接着剤の役割を果たしてくれているのがセラミドなんです」

 そうなんです。お肌表面のバリア部分をしっかり潤いで埋めてくれているものなんです。ではこのセラミドが不足するとどうなるか。レンガの間のコンクリートがスカスカになった所を想像してみてください。外界からの異物が簡単に中に入りますよね。外気の刺激が簡単にお肌内部に入ってきます。内側からは、せっかくスキンケアで潤いを補給してもガードが甘いとすぐに蒸発してしまう。キープ力が低下します。

 これらが、乾燥肌、敏感肌に繋がる要因です。セラミド不足。では、1日にどれくらい摂取すれば良いのかといいますと、だいたい600~1200マイクログラム。食品で取りたいところですが、なかなか毎日食品でとなると難しいですね。

 ですので、1日1粒で簡単に済ませてしまいましょう! もちろん低価格高品質のもので!

 こちらです。(※現在の新バージョンは1粒で2400マイクログラム含有!)

●「フラコラ セラミド」。
30粒・¥1008(税込)
http://www.fracora.com/index.php/module/ShohinShosai/action/ShohinShosai/sno/1695

 1粒でパイナップル由来のセラミド2400マイクログラムを摂取する事が出来ます。フルーツから採取されているというのも、安心して飲めるポイントですね!

 冬に向けて、乾燥対策に取り入れてみてはいかがでしょうか。

<TEXT/白川 凛 >

【白川 凜】(しらかわ りん)
関西在住の40代、百貨店の現役美容部員。ナチュラルコスメでスキンケアアドバイザーとして15年、従事している。「高い化粧品を使っていると豪語する人ほど、綺麗な人が少ない」と気づき、お金をかけずに綺麗になれることを追求するため、日々、さまざまなスキンケアを自ら試している。WEBマガジン「milkik」では「美容部員の美容食」を連載中(http://milkik.com/)

白川 凜
しらかわ りん。関西在住の30代、百貨店の現役美容部員。ナチュラルコスメでスキンケアアドバイザーとして15年、従事している。「高い化粧品を使っていると豪語する人ほど、綺麗な人が少ない」と気づき、お金をかけずに綺麗になれることを追求するため、日々、さまざまなスキンケアを自ら試している。情報源はドラッグストアとインターネット。最近は、「プチプライスで実力派揃いのネットが熱い!」




あなたにおすすめ