Lifestyle

同性からも不評!? アラサーのカマトト女子、ここがイタイ

同性からも不評!? アラサーのカマトト女子、ここがイタイ! もはや飲みの席でのたしなみと言っていいくらい、下ネタの知識や切り替えし力を求められる場面は多い。それも、話題にのぼるのはたいてい、わかっていて当たり前の下ネタである。10代はともかく、20代以上でそれについてこられていないと、男性よりもむしろ、女性から苛立たれる。そういった、いわゆる“カマトトぶっている”女たちへの苦情の声を集めてみた。

二人で朝まで飲んでただけで……



「男友達と二人で朝まで飲み明かした、という話をしただけで、顔を覆って『キャッ』と言われました。ホテルに行ったわけでも何でもないのに、そんな過剰に反応されても……」(25歳・Tさん)

オンデマンドとは?



「AVメーカーの話になったとき、『SODってなんですか? オンデマンド? オンデマンド印刷ならば、同人誌を作っていたので知っています』と真顔で言われて、みんな反応に困りました」(26歳・Kさん)

穴、の意味がわからない



「よくカマトトぶってると言われる、と嘆く友人。25歳にしてあまりに下ネタに対応できないことが恥ずかしいと思っているらしいのですが、『下ネタがわからなすぎて恥ずかしい。穴があったら入りたい』との発言に対して、『それ狙ってる? 下ネタ言おうとしてる?』と突っ込んだら、何の話!? という反応をされたのにはさすがにイライラしました。穴って言ったらひとつしかないでしょうに。……処女なの? 未開通なの? と」(25歳・Oさん)

わからないと言いつつ必ず反応



「カマトトぶってる系の女は、そのネタそのものに関しては『わからない』と言いながらも、みんなが下ネタで盛り上がってるところに『どんな意味?』と乗ってくるので、つまりこれ、下ネタだとはわかってはいるんですよ。だから、本当にわからないわけではなく、実は知ってるけどピュアな見せ方をしたいだけのムッツリなんじゃないかと思っています」(27歳・Mさん)

 さらに、これは男性からの証言だが、「いい歳して純粋キャラの人のほうが、押すと意外とエロいことが多い」とのこと。“カマトトぶり”は、自分の見せ方戦略のひとつなのかもしれない。だとすると、余計に腹が立つような気もするが……。

<TEXT/女子SPA!編集部>




あなたにおすすめ