Job&Money
Lifestyle

『ラスト・シンデレラ』視聴率15.7%の背景? 働く女性は「オス化」肯定派が8割

オス化,ラスト・シンデレラ

『ラスト・シンデレラ』公式サイト

「オス化女子」「おやじ化女子」という言葉、よく聞きますよね。仕事に没頭するあまり自分が女であることを忘れてしまう、女らしくあることが面倒くさい、ヒゲが生えてきた……など、心当たりのある方も多いことと思います。

 ガールズスタイル LABOの調査によると、フルタイムで働く女性の約7割が「自分自身を『男性っぽい女性だ』と思ったことがある」ことがわかりました(5月10日発表)。サンプル数は少ないものの、働く女性の姿を描いた漫画やドラマを見ても、「オス化女子」を自覚する人が増えているのは納得できますよね。

 今シーズン放映されているドラマ『ラスト・シンデレラ』(フジテレビ系)もその一つ。主人公・39歳のオス化女子を演じる篠原涼子に、男性のようなヒゲが生えたシーンを見て、人ごとではない……と、ゾッとした方もいたりして!? 実際、『ラスト・シンデレラ』は、初回の13.3%から、14.4% → 14.4% → 14.5% → 14.9% → 15.0%と右肩上がりで、第7話(5月23日放送)は15.7%(視聴率はビデオリサーチ調べ、関東地区)。今クールのドラマでは『ガリレオ』(フジテレビ系)に次ぐ人気となっています。

オス化,ラスト・シンデレラ

フルタイムで働く女性77人の回答。「専業主婦/アルバイト」(58人)は「ある」が50.0%

オス化したっていいじゃない!



 営業職として働くAさん(26歳)は、職場環境によって自分のオス化に気付いたといいます。

「入社してすぐ、上司から『このお菓子、女性に配っておいて』と言われました。数少ない女性営業職に渡すにはお菓子の量が多かったので、おかしいなと思ってちょっと考えてみたら、事務職(一般職)の女性の数とお菓子の数が一致して。営業職の女性の分はなかったんですよね。そのときに、ああ、私はここでは女ではないんだな、と(笑)」

 女らしさなんて忘れて、なりふり構わず働くのはラクと言えばラク。でも一方で、「自分は男なのか!?」と悩み、自分のアイデンティティを見失うのがストレスになることもあるでしょう(オス化女子の実態については、女子SPA!でもたっぷりリポートしています。http://joshi-spa.jp/391

 前述の調査によると、フルタイムで働く女性のうち、「自分が女性であることを実感した体験」が1か月以上ない人が3人に1人もいるのです。ですが、一方で「『男性っぽい女性(オス化女子)』『女性っぽい男性(メス化男子)』をどう思いますか?」という質問に対し、フルタイムで働く女性の回答は「良いと思う(40.9%)」「どちらかと言えば良いと思う(37.7%)」と、約8割が好意的。『ラスト・シンデレラ』好調の背景には、“オス化女子”を肯定的に見る人たちの支持があると思われます。

⇒【アンケートの詳細】はこちら http://joshi-spa.jp/?attachment_id=14560

オス化,ラスト・シンデレラ 女らしさとは何なのか? と悩んでストレスを感じるくらいなら、まずはありのままの自分を受け入れてしまう方がいいのかも。「女の子」であることを捨てきれずにいるより、潔く振り切って働いている女性の方が、魅力的に感じることもありますよね。

 オス化したっていいじゃない! たまにはがんばる自分を、自己肯定によって慰めてあげてもいいかもしれません。 <TEXT/高野萌奈>

【調査概要】男女の印象に関する実態調査
http://www.weddingpark.net/girlsstylelabo/research/2013/05.html
調査主体:ガールズスタイル LABO(運営:株式会社ウエディングパーク)
調査方法:インターネット調査
調査期間:2013年4月11日(木)~4月30日(火)
有効回答:20代~50代の女性136名、男性24名 計160名
※オス化女子…行動や言動、立ち振る舞いが男性的(はっきりしている)、化粧やファッションに執着がない、男性の雰囲気を漂わせる女性
※メス化女子…行動や言動、立ち振る舞いが女性的(ゆったりして)、かわいい物や甘いものが好き等、女性の雰囲気を漂わせる男性




あなたにおすすめ