Gourmet

ローラも愛用♪ 「ジャー」で作る新感覚フルーツカクテル

 甘めカクテルがお好きな方にお馴染みのフルーツリキュール「カシス」。そのカシスリキュールの王道ブランド「ルジェ」は、みなさんも目にしたことがあるのでは。

ルジェ(LEJAE)

「カシスオレンジ」「カシスソーダ」でお馴染みのアレ

 1841年、フランスで誕生したカシスリキュールの元祖・ルジェは、保存料や添加物を一切加えず本物の果実だけを使用しており、フルーティーな香りと自然な味わいが特徴。

 現在はカシスに加え、ペシェ(桃)やペア(洋梨)、ストロベリーなど15種類ものフルーツリキュールを展開しています。

 10月3日より東京ミッドタウン(港区赤坂)で開催されているのは、このルジェと生のフルーツを使ったカクテル13種類が味わえる『ルジェ フルーツジャースタンド』

 フルーツジャーとは一体どんなカクテルなのでしょう。実際に行ってきました。

カシス×オレンジ、洋梨×キウイなど全13種類も!



 同店で提供されるカクテルの基本スタイルは「ルジェ×生フルーツ×炭酸」。贅沢に使用するフレッシュな生フルーツは、ルジェが持つフルーツ感をより際立たせます。

 メニューは、ルジェ カシス・定番のオレンジ・ソーダからなる「生カシオレ」をはじめ、ルジェ ストロベリー・レモン・ソーダからなる「ストロベリーレモネード」、ルジェ ペア (洋梨)・キウイ・ソーダからなる「洋梨キウイスパークリング」など全13種類。さすが生フルーツがごろごろ入っているだけあって、出来上がったカクテルはどれも色鮮やかでキュート!

 基本のレシピは驚くほど簡単! まず好きなフルーツをポンポン入れ、氷とルジェを適量投入。その後、ソーダ(一部ジンジャーエール)で割ったら……はい、完成! 主役級のフルーツ感もジャーならでは。

⇒【写真】はコチラ http://joshi-spa.jp/?attachment_id=145651

自宅でも取り入れやすい「ジャー」



ジャー(ジャムやピクルスなどを保存するガラス瓶)で提供されるカクテル(1)

1杯200円とリーズナブルなお値段

 すべてのカクテルは、ジャムやピクルスなどを保存するガラス瓶、通称「ジャー」で提供。

 この「ジャー」は海外セレブやタレントのローラがブログで紹介していることから、いまオシャレな女子たちの間で流行中なんだとか。

 広口で大容量のジャーには大きめのフルーツもポンポン入れられるので、あっという間にフレッシュなカクテルが仕上がります。これならホームパーティーなどでも取り入れやすそう。

 また、その組み合わせは自由自在。主催のサントリーによると「ルジェは何にでも合うので、今回提供しているソーダやジンジャーエールのほかにも水やスパークリングなど、好みに合わせて楽しんでいただけます。ルジェバナナなら牛乳とも相性が良いです」とのこと。

ジャー(ジャムやピクルスなどを保存するガラス瓶)で提供されるカクテル(2)

この機会にぜひお試しあれ

 今回ご紹介した「ルジェ フルーツジャースタンド」は東京ミッドタウンキャノピー・スクエアにて10月3日(金)から10月5日(日)まで期間限定オープン。

 営業時間は12時から21時まで(20時30分LO)。ルジェ フルーツカクテルは1杯200円、同カクテル1杯とジャーが付いたセットは500円。

 バリエーション豊富なルジェを使った新スタイルカクテル「ルジェ フルーツジャー」。自分好みにアレンジして楽しんでみてはいかが。

●『ルジェ フルーツジャースタンド』 http://www.suntory.co.jp/wnb/lejay/fruitjar/

<TEXT・PHOTO/井上こん>




あなたにおすすめ