Love

TOKIO山口、ぐっさん…人気上昇中の「ソーセージパン男子」って何?

<イケメン評論家・沖直実の「イケメンは心の美容液!」第22回>

 皆さん、こんにちは! すっかり秋になってしまいましたが、今年に入って流行り始めた「ソ-セ-ジパン男子」って知っていますか?

 番組や雑誌でも取り上げられたりしているのですが、ソーセージパン男子とは、草食男子のような中性的なタイプとは正反対のガッチリ体型の愛されキャラ。

 頼もしくて包容力のある癒し系に見えて、決める時は決めて肉食になる

 これがフワフワのバンの中にソーセージが入っているソーセージパンみたいということなのです。沖直実的にイメ-ジはぐっさんこと、山口智充が思い浮かびます。TOKIOの山口達也を挙げるメディアもありますね。ほかに例えるならば、ラガーマンやアメフト選手。

 結婚するなら絶対にこのタイプでしょう!

(有)山口モータース

つなぎが似合ってるぐっさんのソロCD『(有)山口モータース』(アール・アンド・シー)

結婚するなら、断然「ソーセージパン」!



 私の熟女友達にもソ-セ-ジバン男子が大人気です。ガッチリ体型ということは、皆、何かしら体育会系だったり今も運動をしている人が多い。

 若くて時間があるうちなら、夢を追っているようなバンドマンやイケメン草食男子にも対応できた。しかし女の”賞味期限”を考えるといつまでも待てない、できれば次は結婚に結びつく恋愛がしたい……。

 ふとそんなことを思うとき、隣にソ-セ-ジバン男子がいれば安心できる。男友達としても頼りがいがあり愛されキャラなので、一緒にいても楽しい。友達から始める恋愛相手としても安心で、自分の母親にも気に入られる事まちがいなし。そして何よりこの人と子供をもったらいいパパになりそうだなぁ……と想像させるのです。

 そんなわけで、私の周りでも、太陽のあたらない場所にいそうな草食系より、キャンプの火起こしができそうな男子の方が俄然、大人気。なんせサバイバル能力があって守ってくれそうだもんね。

 この不安定な世の中、「佐川男子」もそうだけど女子はやっぱり、男子に頼りたい、守られたい、重い物もってほしい(笑)。打っても響かない草食男子より、頼もしくて暖かい家庭を連想させる男子は魅力的です。

 あなたの周りに「ソーセージパン男子」がいたら、注目してみませんか?!

<TEXT/沖直実>

沖 直実
ラジオDJ、イケメン評論家。芸能界を中心に、各界各所の隅々からイケメンを探し出し、世に紹介している。中にはその後ブレイクした俳優・タレントも数多く、そのイケメン審美眼に対する評価は高い。ブレイクの予感がする“いい男”だけを集めた、イケメン登竜門的イベント「いい男祭り」を企画、主催。ポリシーは「イケメンの効果は美容液いらず」 http://www015.upp.so-net.ne.jp/okinaomi/
(有)山口モータース

“音楽人”山口智充、遂に本格的音楽ソロ活動スタート! 多数のミュージシャン/アーティストからもその実力を認められ、多彩な交友関係を持つ"ぐっさん"が今、本気で、真正面から音楽に取り組みます。バンドで男のロックを鳴らす。アコギで牧歌的に歌い上げる。・・・・そう、聴かせます!




あなたにおすすめ