Beauty

脱・ぷよぷよ脚&二の腕!炭酸+麺棒がボディメイクに効果的

脱・ぷよぷよ脚&二の腕!炭酸+麺棒がボディメイクに効果的 食べ物が美味しい季節になってきましたね。だけど、食べ過ぎてしまうと、どうしてもボディが緩んでしまいます。

 夏は暑くて太っていた私なんて、このままではデブまっしぐら。でも、季節は待ってくれません……。

 そこで、どうすれば効率よくボディメイクが出来るのか、専門家に教わってきました。

まずは、身体を温めることが大事



 お伺いしたのは、西新宿にある「&riche(アンドリッシェ)新宿本店」

ビューティースタジオ「&riche(アンドリッシェ)新宿本店」

ビューティースタジオ「&riche(アンドリッシェ)新宿本店」

 ひとりひとりの目的に合わせた施術をしてくれるビューティースタジオです。初回メニューは、「脚痩せ」または「二の腕痩せ」のどちからを60分。

 ということは、脚や二の腕を細くしてくれるということでしょうが、どうやって細くするのでしょうか?

「当サロンでは最初に高周波の“ハイパーナイフ”という機械を使い、カラダを芯から温めます。

 その後に、フランンスのヌーヴェルエステティック世界大会で特別賞をいただいた“パワーツリー”という道具を使い、深いところの筋肉(深層筋)まで丁寧にトリートメント。

 筋肉とリンパに働きかけて、脂肪を燃焼させると共に、筋肉のくせを矯正し、骨格から美しいボディラインになるようなケアを行ないます。また、折々に高濃度炭酸ミストを体に吹き付けて、血行をよくしたり、デトックスを促進したり、皮膚や筋肉を柔らかくしたりして、効果をアップさせています」(山崎店長・以下同)

⇒【写真】はコチラ http://joshi-spa.jp/?attachment_id=148335

 山崎さんによると、ケアを効果的に行なうためには、体を温めておくのが大事だとか。

「そのために、サロンでは“ハイパーナイフ”を使いますが、自宅でケアをおこなう場合には、最初にお風呂に入るとか、足湯をするなどもいいでしょう。また、サロンではケアの要所要所で“高濃度炭酸ミスト”を使うのですが、自宅でおこなう場合には、炭酸水を使うのも手です。

 例えば、ケア前に炭酸水を入れた足湯に入るとか、全身あるいは気になる部分に炭酸水をかけるとか……。こうすることで、血流が良くなるので、その後のケアが効果的になるんです」

 なるほど、参考になります。

麺棒でのケアも効果的



「また、自分でケアをおこなう場合には、最初にストレッチをするのも大事です。というのも、細くするためには体の下水道といわれるリンパを意識してケアするのが大事なのですが、リンパ節がつまっていると、きちんとケアを行なってもフタをしているような感じで、老廃物が排出されにくくなるんです」

 特に、そけい部のリンパを開いておくと、下半身や腹部を細くすることができるので、下半身太りを解消したい時は、そけい部のストレッチを行なうべきだとか。

「そして、気になる部分のケアですが、私どもでは“パワーツリー”を使っておこないます。今まではオールハンドにこだわっていましたが、ハンドだと筋肉の浅いところ(浅層筋)までしか力が届きませんでした。が、これを使えば中層筋や深層筋まで届くので、結果の出方やキープ力が違ってきます。ご自宅でケアをする場合には、麺を伸ばすときに使う麺棒を使うのもオススメですよ」

 ケアの方法は、「リンパに働きかけたい場合には、下から上に流すイメージ」で、「筋肉に働きかけたい場合には、上から下にもおこなうといい」のだとか。

「固いなと思うところがあったら、そこはより丁寧に。根気強く行なえば、老廃物が流れていきますよ」

 強さは、ちょっと痛い程度。あまり強くやり過ぎると筋肉の組織を壊す恐れも。

「気持ちいいと感じる強さで、コロコロと流すといいでしょう。正しい方法を体感したいなら、まずは専門のサロンなどを訪ねるといいと思いますよ」

 なるはやで痩せたい私としては、無駄を省くためにも、まずはサロンで体験した方がいいのかも……。

●ビューティースタジオ「&riche(アンドリッシェ)新宿本店」 http://www.beautycollection.co.jp/

<TEXT,PHOTO/にらさわあきこ PHOTO/Nobilior>
⇒この記者は他にこのような記事を書いています【過去記事の一覧】

【にらさわあきこ】
NHKディレクターを経て、文筆業に。恋愛・美容などの分野で取材・執筆活動を行なう。著書に、『婚活難民』(光文社)『必ず結婚できる45のルール』(マガジンハウス)『婚活の神様! 』 など。
●恋愛・婚活・キャリアカウンセリングの受付はこちらから⇒http://plaza.rakuten.co.jp/nirasawaakiko/diary/

にらさわあきこ
NHKディレクターを経て、文筆業に。恋愛・美容などの分野で取材・執筆活動を行なう。著書に、『婚活難民』(光文社)、新しいつながり方を模索する男女のリアルな姿を描く「未婚当然時代~シングルたちの絆のゆくえ」(ポプラ社)。2015年4月から、「恋愛・婚活研究所」を主宰。幸せになりたい女性たちに向けたワークショップやセミナーなども定期開催している。 ●恋愛・婚活・キャリアカウンセリングの受付はこちらから http://ameblo.jp/nirasawa-akiko
婚活の神様! 崖っぷち婚活隊の目指せ結婚! 神頼みツアー♪

婚活成功者たちが実践した寺社めぐりのコツと“婚活のお作法”を大公開




あなたにおすすめ