♂&♀

自分のアンダーヘアで絵を描く!性的にブッ飛んだ美大女子にア然

「女子大生の性の乱れ」といえば、よくあるオッサンの妄想みたいなもの。と思いきや、昨今の女子大生のなかには、妄想とは違う方向にブッ飛んでいる人が増えているとか。性的にネジのはずれた彼女たちを取材してみた。

自分のアンダーヘアを抜いて線画を作る美大生



●仲原理恵子さん(仮名)T大学

 イラストなどの創作活動に目覚める女子大生は珍しくもないが、仲原さんの場合はちょっと違う。なんと、抜いたアンダーヘアから創作意欲を喚起され、以来、暇を見つけてはヘアで線画を作っているという。

自分のアンダーヘアで絵を描く!性的にブッ飛んだ美大女子にア然「陰毛の縮れた形って面白くないですか? その独自の形を生かして、一本一本繋いで女のコの顔を作っています」

 美大生だけに、この“作品”も課題などで提出するのだろうか?

「さすがにそれはないです。趣味でやってるだけ。Facebookにアップしようかとも思ったけど思いとどまって、友達に写メを送るくらいにしています」

 案外、常識的な陰毛アーティストであった。

 2014年7月に、自分の女性器をかたどった作品でアーティスト「ろくでなし子」さんが逮捕されて議論となったが(現在は釈放)、下半身アートはキテいるのだろうか。

私を見て!と思うあまり、ヌーブラ姿をネットに公開



●生田詩織さん(仮名)武蔵野美術大学

 SNSに自分の写真をアップするのは珍しくないが、生田さんが載せたのは下着姿の写真。それも、“作品”として撮ったような類のものではなく、着替え中にノリで撮ったヌーブラ姿である。

「私を見て! どう!? と思いながらアップしています。Facebookは実名だからか私生活の延長な気分でやっているので、ギリギリのところまで公開しちゃうことに抵抗はないですね」

 すがすがしいほどにあっけらかんとしているが、危ない目に遭う可能性などについては何も考えていないということ……?

「んー、写真や私生活を公開することで人脈も広がりますし。今回もこういった雑誌のお話をいただけたことだし、どんなチャンスがあるかわからないですよね!」

 ちなみに、「顔にモザイク加工をするので写真を掲載させてくれないか?」と申し出たところ、「プライバシーはあまり気にしないから、加工しなくて大丈夫ですよ! いいページになるように応援してます!」と最初から最後まであけっぴろげだった。

<ILLUSTRATION/Martinap>

― 性的にブッ飛んだ女子大生が増殖中【3】 ―




あなたにおすすめ