♂&♀

失恋で急にレズビアンに…ブッ飛び女子に周りはボーゼン

「女子大生の性の乱れ」といえば、よくあるオッサンの妄想みたいなもの。と思いきや、昨今の女子大生のなかには、妄想とは違う方向にブッ飛んでいる人が増えているとか。性的にネジのはずれた彼女たちに振り回された男性や友人に、話を聞いてみた。

急にレズビアンに目覚めた友人に迫られた!



●佐藤遥香さん(仮名)22歳・大学生

 佐藤さんの友人は、最近レズビアンになってしまった。

「もともとはそんな様子は一切ないコで、大学1年から何人かの男性と付き合っていたんですよ。でも、半年前に彼にフラれてから様子が変わったんです。彼氏はいないはずなのに、しょっちゅう首にキスマークが付いていました。

 一夜限りの関係を繰り返しているのかと思いきや、先日の飲み会で、『私、今、彼女がいるの』とカミングアウト。キスマークは付き合ってる彼女の仕業だったようです。

失恋で急にレズビアンに…ブッ飛び女子に周りはボーゼン 女子大なので、そういうコもいないこともないですし、あまり気に留めなかったのですが、後日、終電を逃して彼女の家に泊まった際、突然キスされそうになりました。慌てて止めると、真顔で『遥香が付き合ってくれたら、今の彼女と別れる!』と言い出すわ、体じゅうベタベタ触ってくるわ……その日は一睡もできませんでしたよ。

 そういえば彼女、卒論でレズビアンを描いた松浦理英子の小説『ナチュラル・ウーマン』を研究してるんですよね。その影響もあるのかな(笑)」

就活のためにヌード写真集を作った彼女



●柳本卓郎さん(仮名)23歳・商社

 昨年、柳本さんの彼女が就活を始めたときのことだ。

「彼女は大学のランクが低かったからか、書類選考の段階で何十社も落ち続けていました。

するとある日、書類で目を惹くためにヌード写真集を作る、と言い出し、超特急でロケ開始。僕はカメラマンとして彼女についていき、真っ昼間から路地裏や踏切の前、神社や墓の前などあらゆる場所でシャッターを切りました。

素っ裸を撮った写真を、フォトショップで加工し、乳首や局部を葉っぱで隠した安っぽいヌード写真集がどうにか完成。別にイイ体しているわけでも何でもなく、平均より小さい乳は左右に離れ、くびれもなく、まさに“誰得?”といった出来栄え。

その後、彼女は浮気から新しい彼氏に乗り換え。職も手に入れて僕のもとを去っていきましたが、撮影、編集、デザインなどすべてを担当した僕には何も残りませんでした……」

僕をつなぎとめるために23万円の犬を衝動買い



●澤田祐介さん(仮名)21歳・大学生

 澤田さんは、別れ話に発展していた同棲中の彼女から、犬を買い与えられた。

「別れる別れないで毎日話し合っていたときに、突然ペットショップに連れていかれたんです。ただ見てるだけかと最初は警戒していなかったのですが、僕がショーケースを見て回っている間に、店員さんと何やら犬を購入する話が進んでいる雰囲気に。慌てて止めるも聞き入れず、カバンから23万円を出して現金一括払いで買ってしまいました……。

結局、同棲解消も別れ話もうやむやに。しかも、この犬がまたかわいいんですよ。その店の中で一番かわいい犬で、赤ちゃん犬だから世話を放棄して逃げるわけにはいかない。もともと、動物飼いたい、と話していたとはいえ、繋ぎ留めるために23万使う執念にはゾッとしました。

その後、結局別れることになり、犬も彼女が引き取ったのですが、今は実家に預けっぱなしだそうです。そんなことなら僕が引き取りたかった! 犬は僕を引き留める道具にすぎなかったんですね」

<ILLUSTRATION/ Forever88>

― 性的にブッ飛んだ女子大生が増殖中【4】 ―




あなたにおすすめ