Gourmet

値上げにもファンが声援!マルタイ「棒ラーメン」はスゴイ

 値上げしても、ファン離れず。

 マルタイの「棒ラーメン」ってご存じですか? 先日、「もう限界……」と7年ぶりに145円から155円(税別)への値上げを発表しました。「値上げ」は企業にとって、ファン離れが心配されるネガティブな出来事。ところが、「7年よく頑張った!」、「値上げは仕方ない!」、「存在してくれるだけでありがたい!」などと応援の声が上がったというのです。

 そういえば私も昔、母にせがんで作ってもらっていたなあと思い出しました。

マルタイ 棒ラーメン そこで今回は、懐かしのあの味を、久しぶりに確かめてみることにしました。

ロングセラー、マルタイ「棒ラーメン」ってどんなもの?



 今年で55周年。福岡の食品メーカー「マルタイ」が誇る超ロングセラー商品こそ、「棒ラーメン」です。まっすぐ伸びた、さらりとしなやかな乾麺は、ノンフライ、ノンスチーム製法で作られ、味付けは粉末スープと調味油のみ。お鍋一つあれば、3分調理で完成です。余計な味付けをせず、レシピ通りに作ったのがコチラ。

⇒【写真】はコチラ http://joshi-spa.jp/?attachment_id=148952

筆者がレシピ通りに作った「棒ラーメン」 早速いただきます。まずは、スープ。チキンとポークをベースにしたあっさりしょうゆ味ですが、すっきりとした中に、なんとも言えないコクが口の中に広がります。そして麺。ノンフライなので油っぽさや臭みがなく、上品なコシのある麺が、スープや具材の美味しさを際立たせます。

 やっぱり変わらず美味しかった!インスタントラーメンで感激したなんて、何年ぶりでしょうか。そして、「これは家にストックしておきたい!」と思い立ち、箱買いを決心したのです。

こんなにあった!7種類の「棒ラーメン」



 棒ラーメンの種類は、全7種類。

(1)マルタイラーメン
前述した「元祖棒ラーメン」。最近では、美味しさそのままで20%減塩に。

(2)ごましょうゆ味棒ラーメン
スープはポーク・チキンエキスをベースに、生姜、煎りごまの風味がマッチした、コク深いごましょうゆ味。

(3)辛子高菜風味棒ラーメン
豚骨に鶏ガラ、玉ねぎなどを加えて炊き出したスープに、乾燥辛子高菜、煎りごま、ねぎが入った豚骨スープ。豚脂をベースに、ごま油と高菜香味油をブレンドした調味油を別添。

(4)屋台九州味棒ラーメン
スープはポークエキスをベースにチキンエキス、野菜エキス、しょうゆ、香辛料などをバランスよく配合した、濃厚でコクのある博多屋台のとんこつ味。

(5)醤油とんこつ棒ラーメン
スープはポークエキスをベースに、チキン・野菜・魚介エキスを加え、たまりしょうゆとニンニク、生姜、玉ねぎなどを絶妙にブレンドして仕上げた、コクと香りの醤油とんこつ味。

(6)マルタイ焼きそばソース味
焼そば専用に開発した、ほぐれやすく小麦の風味豊かな麺。数種類のウスターソースをオリジナルの配合でブレンドし、香辛野菜で味を整えたスープが美味。

(7)マルタイ焼きそばとんこつ味
博多の屋台で見かける「焼きラーメン」のような焼きそば。豚骨エキスをベースに、ニンニク、玉ねぎ、生姜などの香辛野菜を加え、とんこつの風味をひき立てたとんこつスープ味。

 ネットショップで、「棒ラーメンチョイス10」という嬉しいセット(1566円(税込)、送料別)を発見。これは、お好みの棒ラーメンを10個組み合わせができるというもの。都内では手に入りにくい商品もあるため、全種類くまなく頼み、到着を待つこと数日……。そして届きました!

棒ラーメンチョイス10 早速、色々試しましたが、特に感動したのが、「焼きそばソース味」。

⇒【写真】はコチラ http://joshi-spa.jp/?attachment_id=148954

棒ラーメン 焼きそばソース味 具材はウインナー、キャベツ、ニンジン、目玉焼きと、懐かしいテイストに仕上げてみました。うーん、ウマイぞ!ウマイぞ!しっとり力強い麺とオリエンタルなソースは、他にはない独特の味わいです。

 普段は健康料理を追いかけている私ですが、これはお世辞抜きに美味しい食べ物。ファンの期待に応え続けるマルタイ。これからもずっとずっと頑張ってください!

※マルタイホームページ
http://www.marutai.co.jp/
※オンラインショッピング
Yahoo!ショッピング:http://store.shopping.yahoo.co.jp/marutairamen/
楽天市場:http://www.rakuten.co.jp/marutairamen/

<TEXT,PHOTO/スギ アカツキ>

スギアカツキ
食文化研究家、長寿美容食研究家。東京大学農学部卒業後、同大学院医学系研究科に進学。基礎医学、栄養学、発酵学、微生物学などを学ぶ。現在、世界中の食文化を研究しながら、各メディアで活躍している。女子SPA!連載から生まれた海外向け電子書籍『Healthy Japanese Home Cooking』(英語版)好評発売中。Instagram:@sugiakatsuki/Twitter:@akatsukinohana




あなたにおすすめ