Love

「バツイチ男と結婚したい」女性が増加中!? 失敗しないポイントは

夫婦の約3組に1組が離婚するという昨今。独身女性から見れば、いったん結婚した男性がどんどん独身市場に舞い戻ってくる、ともいえる。もしあなたが、「バツイチは対象外」と考えているなら、それはもったいない! 実は、バツイチ男のほうがいい、という女性までいるらしいのだ。

離婚後、突如モテキに!バツイチ男はモテる?



●太田茂さん:仮名・38歳・販売/現在既婚/子供2人


「バツイチ男と結婚したい」女性が増加中!? 失敗しないポイントは「離婚原因は僕にもありましたが、特に妻には酒癖の悪さや別の男の影などいろいろありました。離婚後は、わずか1年で美人の彼女ができて、再婚。子供も2人もうけました」

 太田さんは、離婚によって、なぜか独身時代よりもモテ始めたという。

「僕はもともとモテるタイプじゃなくて、元嫁が初めての彼女だったほど女性が得意じゃなかったです。なのに、離婚後、交流会などで出会う女性に正直にバツイチだと伝えることでなぜかモテ始めて。結婚前ではありえなかった」

 その理由を太田さんは自ら「一度失敗したので男としての余裕ができたからかも」と分析する。

「結婚に対して理想がなくなった分、女性とも自然に向き合えるようになっていました。しかも、多くの女性が『バツイチでも問題ない』『むしろ一度誰かに選ばれている分、未婚男性より魅力がある』と言ってくれたんです。

 その後、今の奥さんと交際1年で挨拶に行ったら、すんなり結婚が決まりました」

 ただし、バツイチ男との結婚がうまくいくためには、彼が「元妻への情を捨てている」ことが大切だという。

「絶対にどちらかが情に引っ張られてしまうものです。それこそ別居後にツイッターやSNSから『元気?』とか『あなたのツイッターをフォローしといた』というメッセージが来たりしましたが、ぐっとこらえてシカトです。情を見せるとなし崩しになります」

<バツイチ男との結婚で失敗しないポイント>

・彼がバツイチであることを隠していない
・彼が元妻への情を断ち切っている
・彼が話す離婚原因が納得できる
・元妻の悪口を言うだけでなく、離婚原因が自分にもあることを自覚している
・元妻への慰謝料や養育費など、金銭問題をきちんと説明する

― 離婚を考える夫たちの言い分【8】 ―




あなたにおすすめ