Lifestyle

「この結婚式、ケチってる」。ゲストにバレる節約ポイント1位は…

 女性にとっては人生の晴れ舞台、結婚式! ドレスもメイクも気合い十分、人生で一番キラキラ輝く瞬間です。

 でも、出費もバカにならないですよね……。ここで全ての貯蓄を使い果たすわけにもいかないし、なんとか金額を抑えたいところ。料理の数を減らしたり、お花の量を減らしたり、皆さんいろいろな努力をされています。

「引出物」と「料理」にチェックが



 でも、ゲストの目は厳しいようで、どこをケチっているか意外とシビアにチェックされているんです! 結婚式場検索サイト『すぐ婚navi』が会員向けに行ったアンケートによると、一番細かくチェックされているものは「引出物」という結果に。

===============

正直、ゲストが結婚式で節約しているな!と感じてしまうポイント!
(出典:「すぐ婚navi」ウェディングレポート)

1位 引出物 200票
2位 料理 162票
3位 装花 72票
4位 二次会
5位 演出
6位 式場の雰囲気
7位 ドリンク
8位 衣装

===============

「この結婚式、ケチってる」。ゲストにバレる節約ポイント1位は… やはりゲスト自身の手元に残るモノへのチェックは厳しいようです。最近は自由に選べるカタログギフトが増えてきましたが、新郎新婦の思い入れが詰まりすぎて、処分に困る品もチラホラ。

「使用用途のわからないプラスチックの物がそのまま入っていて、なんとも言いがたい気持ちになりました…」(愛知 女性 30代後半)

「3品が主流だと思っていたので、2品しか入っていない時は驚いた」(大阪 男性 30代前半)

「上司として招かれたので、ご祝儀を多く包んだのに、新郎の同僚とおなじ引き出物だった」(愛知 男性 40代前半)

 2位はやはり、現地で気になる「料理」。新郎新婦は事前に何を出すかしっかりチェックしているはずですが、ケチり方を間違えるとゲストたちの厳しいチェックにさらされることに!

「料理は、メインディッシュと品数で何となく節約感が感じられます」(愛知 男性 30代前半)

「肉料理が鴨だったこと」(愛知 女性 20代後半)

 出した分は、ちょっとでも満足いくものが欲しいというのは人間の正直な気持ち。ご祝儀はお祝い気持ち……とは言え、バックが不十分だと思い出にもケチがついてしまうようです。

気になるポイントは地域によって違う



 実はこの気になるポイント、地域によって順位に違いがあります。引出物が1位なのは関東、東海、関西のうち……関西だけという結果に。ほかの地方は、料理のほうが気になるようです。

===============

エリア別の「気になるポイント」
(出典:すぐ婚naviウェディングレポート)

<関東>
1位 料理
2位 引出物
3位 雰囲気

<東海>
1位 料理
2位 引出物
3位 装花

<関西>
1位 引出物
2位 料理
3位 二次会

===============

 さらに、3位を見てみると地域性がくっきり! 雰囲気重視の関東、会場の華やかさ重視の東海、二次会の盛り上がり重視の関西と求めるモノが全く違いました。

 もし、あなたが違う地域の旦那様と結婚するときは、予算を削る前に「価値観が違うかも?」と確認したほうが良いかもしれませんね。うっかり間違えると、「あいつの嫁さん、ケチらしい」なんて印象がついてしまうかもしれませんよ!?

【調査概要】すぐ婚naviウェディングレポート
調査エリア :全国
調査方法 :結婚式場検索サイト『すぐ婚navi』会員にへアンケート調査を実施
調査期間 :2014年8、9月
サンプル数 :647名
http://sugukon.com/

<TEXT/ミノシマタカコ  PHOTO/Arne9001>




あなたにおすすめ