Love

男が結婚を「決意するとき/さめるとき」。チャンスは交際●年目

 秋冬はひそかに入籍シーズン。「いい夫婦の日」やクリスマス、バレンタインなどプロポーズに最適なチャンスがいっぱいです。 「でも、彼がなかなか結婚を決意してくれなくて……」なんて、悩みを抱える女子は必見。まわりが結婚しはじめるこのシーズンは彼に決意をさせるチャンスだったんです!

「周りの結婚」と「交際1年以上」がきっかけに

結婚を決意するとき 銀座ダイヤモンドシライシが行った「男性の結婚に関する意識調査」(20~30代・未既婚男性500人)によると、結婚を決意した瞬間の1位は「周りが結婚し始めたとき」。彼の気持ちを盛り上げるために、結婚式の二次会などに誘われたら、積極的にふたりで参加すると効果的かも!? ========== Q.結婚を考えた瞬間の中で、結婚を決意した瞬間もお答えください。 1位 周りが結婚し始めたとき 33.2% 2位 彼女と1年以上付き合った時 31.6% 3位 子どもが欲しいと思ったとき 22.8% 4位 彼女が自分の両親と仲良くしているのを見たとき 12.4% 4位 彼女が出産適齢期を超えるなど年を取ったとき 12.4% ==========  また、4位には「彼女が自分の両親と仲良くしているのを見たとき」なんて意見も。彼の両親と顔合わせが済んでいるなら、親と仲良くするのも手のようです。

男の結婚欲がさめるとき

 せっせと結婚欲をかきたてても、あるきっかけで水の泡なんてこともあります。せっかく沸いた結婚欲がさめたことがある男性は、アンケート回答者のうち11.6%。破談(どちらがさめたかは不明)も含めると、結婚話がポシャった経験アリの人が16.4%もいました。  ========== Q.あなたは付き合っている彼女、または付き合っていた彼女との結婚欲がさめたこと、または、結婚の話が進んでいたが破談になったケースはありますか。 ・結婚欲がさめたことがある 11.6% ・結婚の話が破談になってことがある 4.8% ・上記にあてはまるものはない 83.6% ==========  さめた理由は大きく5つに分類できるそうです。まずは結婚してからも問題になりやすい「価値観」。同棲して、はじめて違和感を感じる人もいるようです。 ========== ・一緒に暮らすと考えると、あれ?と思うことがあったから ・彼女の日々の生活態度を見た時 ・同棲していたので、生活してみると価値観が違うことがあった ==========  生活して初めて違いに気付くのは価値観だけではありません。「家事」「金銭面」も大きな理由の一つに。 ========== ・部屋が汚かった時 ・金銭面でルーズと分かった ・一緒にいてお金の管理を任せられないと思った ==========  また、ほかの女性に目移りしたり、飽きられてしまったり、独身が気楽かもなんて気持ちが戻ってしまったり……そんな心変わりも結婚欲がさめる原因に。 「鉄は熱いうちに打て」ではないですが……彼の結婚欲を察知したら、素早く結婚へのステップを踏み始めたほうがよさそうです。 【調査概要】 男性のプロポーズと結婚に関する意識調査 ・調査方法  :インターネットアンケート ・調査実施機関:株式会社ネオマーケティング ・調査実施期間:2014年10月10日(金)~2014年10月13日(月) ・対象地域:全国 ・対象者:20歳~39歳 未婚/既婚男性500名(20代未婚/既婚男性各125名、30代未婚/既婚男性各125名) http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000030.000007438.html <TEXT/ミノシマタカコ> 
Cxense Recommend widget




あなたにおすすめ