Gourmet

新発売ハーゲンダッツ“黄金のタッグ”アイスを試食してみた

 コンビニアイス評論家のアイスマン福留です。

 今回ご紹介するアイスは、ハーゲンダッツのワンハンドカテゴリーの新タイプ。

 今までハーゲンダッツの「ワンハンドカテゴリー」は、「クレープグラッセ」、「クリスピーサンド」などがありましたが、そこに今回新たに加わったのが、棒タイプの「クランチークランチ」シリーズです。

 同シリーズから2種類のフレーバーが登場しましたが、今回は「キャラメルマカデミアナッツ」を紹介します。

 キャラメルマカデミアナッツ……名前を聞いただけで、もう間違いない感じがしますね。6月10日発売なのですが、コンビニアイス評論家を名乗っている役得で、発売前に試食させてもらうことができました! 

 箱は、定番のハーゲンダッツカラー&ロゴ、商品名、そしてアイスクリーム、キャラメル、マカデミアナッツのイメージが記載されています。

キャラメルマカデミアナッツ ハーゲンダッツのワンハンドカテゴリーはすべて箱型。箱を開けると、おなじみの楕円形のハーゲンダッツのロゴが登場。ゴールドで高級感のあるビニール包装には、定番のロゴと「Crunchy Crunch」の文字が刻まれています。袋から出すと、さっそくキャラメルコーティングとナッツが混ざり合った甘い香りが漂います。

⇒【写真】http://joshi-spa.jp/?attachment_id=15524

 アイスバーのサイズ(内容量)は80ml。見た目はやや小ぶりです。先が丸まっていてかわいらしいフォルム。スティック部のハーゲンダッツロゴの焼印。こうした細かいデザインから高級感を感じます。

 見た目は小ぶりですが、厚みがあり、食べごたえがありそう。分厚いキャラメルチョコレートコーティングに贅沢にたっぷりと散りばめられたクラッシュマカデミアナッツ。ひとくち食べればキャラメルチョコレートの甘くて香ばしい風味が口いっぱいに広がります。マカデミアナッツ特有の深みのある味わい。そして、しっとりとしたやさしい歯ごたえ。……たまりませんね。

⇒【写真】http://joshi-spa.jp/?attachment_id=15527

 さすがナッツの王様マカデミアナッツ! チョコレートとの相性は……言うまでもありません。

 乳脂肪分が高く、コクのあるキャラメルアイスクリームは程よい甘さ。そして濃厚です。くちどけも抜群で超なめらかな食感! ネーミングからして美味しい事はわかっていたつもりですが、その予想をはるかに超える美味しさ。ハーゲンダッツの企業理念は、「Dedicated to Perfection (完璧を目指す)」です。その理念に合致した素晴らしいフレーバーですね。

 乳固形分24%、うち乳脂肪分13.5%の濃厚なアイスクリーム規格。ザクザク食感のクランチで包んだアイスバー。ガッツリと食べごたえがあり、女性だけではなく男性にも食べて欲しい商品です。

 価格は273円(税込)、ハーゲンダッツファンはもちろん、キャラメル好き、ナッツ好きの人には絶対に見逃せません。美味しさのあまり、思わずニンマリと笑顔になってしまいます。

 これは、「食べないと人生の半分を損してしまう系アイス」ですね!

 また、同シリーズのもうひとつのフレーバー「トリプルチョッコレートクッキー」も6月10日に同時発売されますので、そちらも要チェックです!

<TEXT・PHOTO/アイスマン福留>

⇒筆者の公式サイト「コンビニアイスマニア」はこちら http://www.conveniice.com/

【アイスマン福留】
年間約1000種類のコンビニアイスを食べ、情報サイト「コンビニアイスマニア」を運営。今まで存在しなかった「アイス評論家」を勝手に名乗り、多くのメディアに取り上げられる。著書に『バカが武器

― アイスマン福留の「コンビニアイスマニア」女子SPA!出張版(5) ―

アイスマン福留
年間約1000種類のコンビニアイスを食べ、情報サイト「コンビニアイスマニア」を運営。今まで存在しなかった「アイス評論家」を勝手に名乗り、多くのメディアに取り上げられる。著書に『バカが武器
バカが武器

元気が出て、役に立ち、バカがうつるビジネス書




あなたにおすすめ