♂&♀

Bar通い、男友達への接近…魔性女的SEXアプローチ法を伝授

「誰でもいいから抱かれたいときもある…それって私だけ?」なんて悩んでるみなさま、ご安心を。20~30代の女性50人に聞き込み取材を行ったところ、実に86%が「どんな男でもいいからSEXしたくなるとき」は“ある”と回答!

 だけど、その外見・性格・行動原理はみんなバラバラ。その経験談とSEX待ちのときに発するサインをタイプ別に聞いてみました。

最後の一押しは 男から言わせること



<魔性気取り型>

●「魔性気取り型」の詳細はこちら⇒http://joshi-spa.jp/156802

 SEXしたい気分になると、しばらく会っていない男友達を飲みに誘うという遠藤加奈子さん(仮名・28歳)。目的達成までの“よくある流れ”を再現してもらった。

魔性気取り型「最初は普通に、おいしいご飯屋さんに行きます。その後、2人で飲みに行って隣に座ります。個室じゃなくて周りにカップルがたくさんいるお店がいいですね。

 相手も感化されるから。そこで、相手が飲んでるお酒を『一口ちょうだい』とか言って接近するんです」

 もはやゴールは目前だが、「最後の一押しは相手にまかせる」のが加奈子さんの流儀。どんな一押しが“正解”なのだろうか。

「単純ですけど『加奈子と付き合ったら楽しいんだろうなー』とか。『あたしと付き合っても、家でDVD見るとかしかないよ』なんて返すと『どんなDVD見てるの』→『じゃあ今からツタヤで借りて見ようか』みたいな流れになります。

 もちろん『ホテルに行こう』でもいいんですけど、ストレートにそう言える男性って、意外と多くないものですよね」

私の[SEX待ち]サインはコレ!



 一人でバーに繰り出しては、見知らぬ男に声をかけたりするのも平気な行動派。

「バーに行って、いい感じだなと思う人に視線を送る。目が合ったらニコッと笑う。そうすると隣に来てくれるんですよ」(29歳・宝飾販売)。バー通いが趣味の女が身近にいたら[魔性気取り]かもしれない。

 女のほうから手近な仲のいい男を飲みに誘うケースも多い。「自分から行動した結果だったら後悔することもないし、『私が遊んでやった』と割り切れるから」(27歳・ライター)。

<Illustration/ぐれいす>

― タイプ別「誰でもいいから抱かれたい」女の生態【4】 ―




あなたにおすすめ