♂&♀

木村多江似の主婦はSNSでロマンスを探す「平凡な人生にドラマが欲しい」

「誰でもいいから抱かれたいときもある……それって私だけ?」なんて悩んでるみなさま、ご安心を。20~30代の女性50人に聞き込み取材を行ったところ、実に86%が「どんな男でもいいからSEXしたくなるとき」は“ある”と回答!

 だけど、その外見・性格・行動原理はみんなバラバラ。そこで、聞き込み調査から見えてきた「SEXしたくなる女子」をタイプ別に分類してみました。あなたはどのタイプ?

コンプレックスが強く 陰のオーラをまとう



<ロマンス探求型>
SEXしたい度★★★★★★★★

ロマンス探求型<外見Looks>

●こぎれいだが華やかさのないルックス。イメージとしては「イケてない木村多江」。

●「男の人ってこういう格好が好きなんでしょ」的なテンプレファッションを遵守する傾向。

●30代は、黒髪ロングにスカートがデフォルト。20代の場合は、ミニスカートをはきたいけどスタイルに自信がないため、「ミニスカート+レギンス」のような、中途半端なスタイルに落ち着きがち。

<行動Action>

●寂しがりやのかまってちゃんで、「自分語り」が多い。飲み会では必ず、聞かれてもいないのに自分の恋愛話をする。

●若干、絡みグセあり。年齢を聞かれたときに素直に答えず「何歳に見える~?」などと返してくる。

●SNSではどこかネットリとしたコメントが多い。例えば痴漢に遭ったとき「キモかった! サイテー」と書き込むのが普通の女子なら、「後ろから手を回されて本当にどうしようかと思って……」みたいな生々しい書き込みをするのがこのタイプ。

 平凡な主婦や、ルーティンワークに明け暮れるOLなどが、代わり映えのしない日常に加えるドラマチックな要素を求めた結果、「奔放なSEX」という一番お手軽な解決策に行きつくパターン。年齢は20代から30代までと幅広い。

 華やかな仕事についている女性や、専業主婦でも旦那が金持ちで奥さんはオンナ現役……といった面々に対するコンプレックスが強く、どこか「陰」のオーラをまとっている。

 男漁りに街へと繰り出すような積極性もなく、頼りは主にSNSと出会い系。実話系レディコミを愛読し、出会い系の情報もそこからゲットしている。

<Illustration/ぐれいす>

― タイプ別「誰でもいいから抱かれたい」女の生態【7】 ―




あなたにおすすめ