Love

恋人とは違う!「夫に嫌われちゃうポイント」ランキング

夫婦の約3組に1組が離婚するという昨今。ひそかに“離活”(離婚活動)するのは妻側が大半だと言われているが、夫の内心はどうなの? 勝手な言い分だとは思いつつ、夫のホンネを教訓として聞いてみた。いきなり離婚を切り出されないためにも……。

⇒【前編】夫がぶっちゃける「妻のココがイヤだ!」ワースト3 http://joshi-spa.jp/150186

お金と子育ての価値観の違いは深刻



 今回、20~40代の既婚サラリーマン200人にアンケートを取り、「妻のココが嫌だ!」というポイントを聞いてみたs。

===============

Q.3 「妻のココが嫌だ!」というポイントは?4~11位
(複数回答)

4位・家事ができない。ズボラ 39%
5位・お金の価値観が違う 35%
6位・子育ての考えが違う 30%
7位・浮気している 20%
8位・働かない 16%
9位・暴力をふるう 9%
10位・メシがマズい! 8%
11位・頭が悪い 5%

===============

4位は家事の問題。

恋人とは違う!「夫に嫌われちゃうポイント」ランキング【後編】「適当すぎる。洗い物の汚れや、部屋の隅の綿ごみなども、すべて気にしない。仕方ないので、自分がやるが、専業主婦なのに嫁として機能していないことに疑問を感じる」(37歳・運送)。

「部屋がすぐ散らかる。衛生上、子供によくないと指摘するとキレる」(44歳・経理)など、ブーイングの嵐。

 昔ながらの良妻賢母を求めるというより、「オレが仕事のストレスに耐えてるんだから、キミは家事やらなきゃ不公平でしょ!」というギスギスした雰囲気なのである。

 また、価値観の食い違いも大きい。特にお金や子育てなどがそうで、「妻は貯金をする考えがない。2人目をつくろうと話し合っているのに、今のままでは無理かも」(39歳・銀行)、「娘を甘やかしすぎた。こちらが口を出す権利をくれない。将来が心配で仕方がない」(36歳・出版)と、深刻なスレ違いに発展してしまう。

 一見、つまらない理由とも思える“メシマズ”も、積もり積もると大きな不満となるみたい。

「肉の生焼けなどで、何度か腹を壊して病院に行った」(33歳・メーカー)

「レシピは、カレー、パスタ、野菜炒めの3パターンのみ。しかも、すべて似たような味! 家に帰りたくない」(45歳・総務)

 独身のときは、”男は胃袋でオトせ”とばかりに料理にがんばっちゃったりするけれど、よくも悪くも胃袋は重要なようです。

とはいえ簡単には別れられません!



 これだけ妻にブーブー不満を言いつつも、「具体的に離婚を考えている」のは7%だけ。

「子供がいるし、自分の親も悲しむだろうし。別れても親権は妻に持っていかれそうなので、いざ離婚するのは難しい」(42歳・外資)、「ローンを組んで家を買ったので、分与のことを考えると面倒」(35歳・営業)と、そう簡単には別れられないのが夫婦ってもの。ちょっと安心……?

===============

<離婚したいと思ったことがあると答えた133人に聞きました>
(複数回答)

Q.4 離婚に向けて準備していますか?

・現実的に離婚できない 48%
・まだしていない 45%
・具体的にしている 7%

Q.5 離婚したくてもできないワケ

・子供がいるから 70%
・家を買ったから 68%
・お互いの親族問題 44%
・会社など世間体 30%
・金銭的に厳しい 25%

===============

― 離婚を考える夫たちの言い分【2】 ―




あなたにおすすめ