Beauty
Lifestyle

テープを貼ってはがすだけで自分の肌状態が丸わかり!世界に先駆けた新・肌測定がスタート【皮膚科で無料測定】

 木枯らしが吹き始め、本格的な冬がやってきました。だんだん寒さも極まってきますが、とくに夏から秋、冬への季節の変わり目は、気温の変化や乾燥によって「ガサガサ肌なのに吹き出物ができた!」なんて肌トラブルが発生しがちですよね。

テープを貼ってはがすだけで自分の肌状態が丸わかり! 世界に先駆けた新・肌測定がスタート この時期はとくに気をつけるべきなんだけど、自分に合ったスキンケア方法がわからない……! と、下唇を噛んでいた筆者に、気になる情報が飛び込んできました。

 なんでも、とても簡単な方法で自分の肌の敏感さや乾燥状態が測定できるシステム、「角層バイオマーカー測定」なるものに注目が集まっているそうです。

自分の肌状態を知って もっと美肌に



 この「角層バイオマーカー測定」は、採取した肌の角層(※肌の表面部分)から特定のたんぱく質の量を解析し、乾燥しやすさや肌の刺激の受けやすさを数値化する新しい肌測定方法。これだけ聞くとなんだか難しそうですが、私たちがすることは頬骨のあたりにテープを1枚貼ってはがすだけ!

 簡単すぎて少し不安になりますが、この「角層バイオマーカー測定」は無添加化粧品でおなじみの化粧品会社ファンケルが開発したもの。その簡便性と安全性、信頼性が認められ、バイオマーカー測定を導入する皮膚科医院が全国で増えているそうです。皮膚科の先生のお墨付きなんですね。

 病院の受付に測定キットが置かれていたら、無料で「角層バイオマーカー測定」を試すチャンス! 待ち時間にテープをペタッと貼って剥がし、テープを郵送すれば、2週間以内に自宅に測定結果が届くそうです。ヒマな待ち時間を有効活用できてラッキーかも?

⇒【写真】はコチラ http://joshi-spa.jp/?attachment_id=160278

 実際に「角層バイオマーカー測定」を導入している野村皮膚科医院の野村有子院長(神奈川県横浜市)にお話を伺うと、

肌の乾燥状態や炎症の起こりやすさを科学的に分析できます。自身の肌の状態を知ることで、患者さんにスキンケアの必要性をより実感していただくキッカケになっていますね。初回だけでなく、数カ月に一度の測定を続ければ、スキンケアの成果も見えてやりがいにもつながるはずですよ」

⇒【画像】はコチラ http://joshi-spa.jp/?attachment_id=160311

測定結果

測定結果の画像。※イメージです。

 とのこと。さらに、送られてくる結果には、肌質に合わせたオススメのお手入れ方法も記載されているので、アフターケアも万全。これは、一度体験してみる価値がありそうですね……!

●「角層バイオマーカー測定」についてのお問い合わせ kakusou@fancl.co.jp

無添加 FDRシリーズ/ファンケル

無添加 FDRシリーズ/ファンケル

 測定結果で思った以上に乾燥が激しく、しかも敏感かも!? そんな時には皮膚科医とファンケルが共同研究を重ねて生み出した「無添加FDRシリーズ」。肌の「保護」と「保湿」にこだわったスキンケアシリーズです。

 肌への安全性とやさしさを配慮し、バリア機能を守りながら乾燥敏感肌のトラブルによる悪循環を断ち切ってくれるんだそう。まさに、これからの冬の乾燥敏感肌対策にピッタリ!

 角層バイオマーカー測定と「無添加 FDR」でタッグを組めば、冬将軍に打ち勝てるかも!?

●無添加FDR 公式サイト http://www.fancl.co.jp/beauty/fdr/

<TEXT/大貫未来(清談社)>

大貫未来(清談社)
ライター(25)。女性向けウェブサイト、男性誌などで執筆。『女子SPA!』では、マンガやアニメな内容の記事を書きがち。写真は尊敬する夏目漱石先生を意識しました。




あなたにおすすめ