Gourmet

毛ガニ、松坂牛…なぜか豪華すぎ!小林製薬のプレゼント始まる

 ネーミングを見ただけで、使い道と効果が分かる商品を世に送り続けている小林製薬(本社・大阪、明治19年創業)。「ブルーレットおくだけ」、「チン!してふくだけ」、「髪の毛集めてポイ」、「スマートホンふきふき」など、ほとんど説明いらずで、消費者にとってこれほど助かることはありません。
創業者、小林忠兵衛さん

創業者、小林忠兵衛さん

 そんなネーミングセンスで有名な小林製薬ですが、他にも、懸賞主婦たちのあいだで有名なことがあるのをご存知でしょうか。それは、毎年恒例の「厳選 日本のごちそうプレゼント」と題したキャンペーン。これがまた、毎年、笑っちゃうほど大盤振る舞いなんです。 ⇒【写真】はコチラ http://joshi-spa.jp/?attachment_id=161558 小林製薬フェア 日本のごちそう 商品バーコード1枚から応募できて、今年は抽選で5000名(!)に松坂牛、毛ガニ、ギフトカードなどのプレゼントが当たるんです。人数も商品も、やたらゴージャスですよね。  これから年末に向けての大掃除で小林製薬の商品を使えば、あとあと嬉しいプレゼントが届くかもしれない。そう思えばあのヘビーな作業も頑張れそうですね。 今年のプレゼントは、こんな感じです。 ◆合計1000名(バーコード1枚) ・魚沼産コシヒカリ 4kg ・アワビとイクラがぎっしりの海宝漬 ・半熟ザッハトルテなどのぜいたくスイーツ、など各賞
C賞「二味海宝漬」(釜石・中村屋)

C賞「二味海宝漬」(釜石・中村屋)

合計200名(バーコード2枚) ・松阪牛 霜降り肉 500g ・ボイル毛ガニ 2杯
G賞「松坂牛 霜降り肉」(肩ロース500g)

G賞「松坂牛 霜降り肉」(肩ロース500g)

H賞「ボイル毛ガニ」2杯

H賞「ボイル毛ガニ」2杯

  ほか、バーコード5枚で1万3000円分のギフト券などなど……とにかくプレゼントのリストが豪華で、美味しそう!! 小林製薬の商品名と同じく、直球ど真ん中でもらって嬉しいものばかり。どうせやるならバーンとね、という同社の”いてまえ路線”を感じずにはいられません。  さて、幸運にもこの「日本のごちそう」が当たった場合、美味しすぎてついつい食べ過ぎてしまったなんてこともあるかもしれません。そんなときでも心配ご無用。お腹の脂肪には「ナイシトール」がありますから! ※応募締め切り 2015年1月15日(木) 詳細は小林製薬のキャンペーンサイトでご確認ください http://www.kobayashi.co.jp/fair/index.html <TEXT/女子SPA!編集部>
Cxense Recommend widget




あなたにおすすめ