Job&Money

年末調整の書類出し忘れで数千円損したかも!まだ間に合う方法は

 こんにちは。ファイナンシャルプランナーの風呂内亜矢です。

 そろそろ年末調整に関する書類の提出期限が迫っているという方も多いかもしれません。保険の控除証明書を提出し忘れちゃった! という方も、実はまだ間に合う方法があります。

来年3/15までに確定申告すればOK



年末調整の書類出し忘れで数千円損したかも!まだ間に合う方法は

確定申告用紙。ネットでもできる

 個人の所得税は本人が所得を申告し納税するのが原則です(申告納税制度)。1年間の収入と経費から所得を申告し、所得税額を確定させる手続きが「確定申告」です。1/1~12/31までの所得について翌年2/16~3/15に確定申告を行ないます。

 収入源が会社からの給与のみである場合、税額の計算がしやすくなります。そのため「確定申告」に代わって会社が税額を概算で計算し給与天引きしてくれています。この仕組みを「源泉徴収」といいます。概算で源泉徴収したその年の税金を12月に総まとめで計算しなおすことを「年末調整」といいます。1年間で保険料の支払状況や扶養家族など税額に影響がある変化が起こるかもしれないからです。

「年末調整」で納税手続きを終わらせることもできます。もし不足があった場合には翌年の3/15(平成27年は3/16)までに「確定申告」を行なうことで原則通りの手続きを終えることができます。そのため「年末調整」に間に合わなかったとしても、まだ十分間に合うのです。

どのくらい減税効果があるの?



 例えば生命保険料控除を受けそびれてしまった場合、どの程度の減税効果を失うことになるのでしょうか。個人年金保険の保険料を年間8万円払っていたとします。所得税の計算上、所得から差し引かれる金額は4万円(最大)です。年収400万円の単身者の場合、所得税率は5%のため、所得税からは2,000円(4万円×5%)の還付が受けられます。

 住民税については2.8万円(最大)の所得控除が受けられます。住民税の税率は一律10%なので、約2,800円(2.8万円×10%)が翌年の住民税から減額されます。つまり保険料を支払っているのに「年末調整」での控除証明も「確定申告」もしなかった場合は、合計約4,800円の減税効果を失うことになります。

 1回飲みに行けるくらいの金額が変わってくるため、できれば手続きを間に合わせたいですね。「年末調整」にまだ間に合う方で控除証明書を紛失してしまった場合は保険会社に連絡しましょう。控除証明書を再発行してもらえます。

ネットで書類をつくって郵送で出せばOK



 会社の締切りを過ぎてしまった方は「確定申告」に挑戦してみるのも良いでしょう。敷居が高いと感じる人もいるかもしれませんが、税務署に行けば計算方法や書き方を教えてくれます。確定申告シーズンは日曜日も数日開庁する税務署もあります。慣れてくるとインターネットで書類を作成し、ポストに投函することで済ませることもできるため、手間も電車代もかからなくなります。

 めんどうだと思う人も多いのですが、1度理解すると早めに処理してしまうことがむしろ割の良い節約に感じる人もいるようです。年末年始の恒例行事として味方につけられると有利ですね。

<TEXT/ファイナンシャルプランナー・ 風呂内亜矢>

風呂内 亜矢【風呂内 亜矢(ふろうち・あや)】
ファイナンシャルプランナー。CFPR認定者、宅地建物取引主任者。
1978年生まれ。岡山出身。
IT企業に勤めていた26歳のとき、貯金80万円で自宅用としてマンションを衝動買いしたものの、物件価格以外にも費用がかかることを知り、あわててお金の勉強と貯金を始める。現在は自宅を含め夫婦で4つの物件を保有し、賃料収入を得ている。テレビ、ラジオ、雑誌、新聞などで「お金に関する情報」を精力的に発信している。
著書に『貯金80万円、独身の私にもできた!自宅マンションを買って「お金の不安」に備える方法』(日本実業出版社)がある。
公式サイト:http://www.furouchi.com/
公式ツイッター:@furouchiaya




あなたにおすすめ