Beauty

正しい姿勢でゆがみとおさらば!話題の“姿勢調律”初体験

 このところ、体の歪みが酷くなり、顔の左右差が広がった上に、疲れやすくなってきました。

「そろそろなんとかしなければ…」と色々調べてみた結果、正しい立ち方や座り方を教えてくれる「日本姿勢調律協会」なる組織を発見。体験に出かけてきました。

正しい姿勢で ポジティブになれる!



 渋谷にあるサロンを訪ねると、代表理事で姿勢調律士の野口さんと、姿勢調律調整士の波多野さんが出迎えてくれました。

代表理事の野口さん

代表理事の野口さん

 2人ともすごい美人なのですが、造作が美しいという以上に、内側からの輝きが感じられるキラキラ系美人です。

「実は私、元々はネガティブ思考の人間だったのですが、姿勢調律のエクササイズを始めてから、人生観が変わりまして、ポジティブになれたんです」と、波多野さん。

 姿勢を正すことで性格まで変わるとは!

「そうなんですよ。正しい姿勢で生活すると、体がラクになるので、基本的にいつでも気分がいいんです。だから、明るくなるというよりも、暗くなる要因が減って、不当に悩む必要がなくなり、“本来の自分”になれるんですね」(野口さん)

 野口さんによれば、姿勢を矯正するためには何よりも「習慣」が大切なので、いつでも「正しい姿勢でいること」を意識するのが大事とか。

「姿勢調律を始めたての頃は、私自身も無意識のうちに姿勢を崩していることがよくありました。でも、気付くたびに『ブスになっちゃう』と思って、正すようにしたんです。

 そうやって、正しい姿勢が習慣になってきたら、『このほうが楽だな』と感じるようになってきて、体のゆがみが取れたのはもちろん、顔も『左右が対称ですね』と言われるようになったんです」

 つまり、姿勢を正すことで顔のゆがみが取れる可能性があるということでしょうか。それは期待が高まります。

「L」で座って「I」で立つ



 では、レッスンの開始です。今回は最初ということで、基本的な「座り方」と「立ち方」を教わりました。

姿勢調律調整士の波多野さん

姿勢調律調整士の波多野さん

 まずは座り方ですが、ポイントは“坐骨”の上にしっかりお尻を載せること。坐骨とは、お尻を“でっちり状態”に突き出して、尾てい骨から左右に手を伸ばしたときに、お尻の贅肉の奥にある2つ。

 お尻安定型でかなりのお肉がついている私は、相当でっちりに突き出して、なんとか探し出すことが出来ました。

 その坐骨の上に、でっちり状態のまま、お尻を載せるイメージで座ると、なるほどしっかり「座れる」感じ。印象としては、普通に座るよりも、「どっしりと」お尻から座っている印象です。

「その状態のまま、つむじから上に引っ張られるように意識しつつもおなかを引き締めて、さらに肩甲骨を寄せるイメージで胸を張ると、横から見た姿勢が“L字”型になっています。なってないようなら、“L字”になるように、胸やおなかを意識してみるといいでしょう」(野口さん・以下同)

 体がまっすぐにならないのは猫背であることが主な原因で、それを正すには、体の裏側、つまり背中や、お尻、腿裏、ふくらはぎを意識するのが効果的だとか。

「ですから“L字”に座るときにも、意識を背中により向けると、やりやすいと思います」

 その姿勢で、“鼻から吸って、口から吐き出す”深い呼吸を5回くらい。思い出した時だけでもいいので、とにかく毎日続けるのが大事とか。

「毎日行なうことで、普段の座り方もだんだんと正しくなっていきますよ」

⇒【写真】はコチラ http://joshi-spa.jp/?attachment_id=175343

“L”の字を意識して座る

“L”の字を意識して座る

 続いては、立ち方です。

「立ち方は、壁を使って確認するのがオススメです」

 壁にぴたりと背中をつけてまっすぐに立って、さらに頭の後ろとお尻、かかとを壁につける。このとき、腰の後ろに空間が出来るはずですが、空き過ぎていると「腰がそりすぎている」ので、その“空き”を手のひら一枚分(横)くらい薄くするのがポイント。

「この状態で、横向きの姿を鏡で見たときに、“I”の字になるようにしてください。Iに近づけるためには、おなかの下の“丹田”に力を入れて、肩甲骨を寄せるといいでしょう」

 こちらもお尻をきゅっと締めて、“鼻から吸ってお腹をへこませたまま口から5秒くらいかけて吐く。”深い呼吸を5回くらい行ない、やはり毎日続けるといいとか。

立つ時は“I”の字を意識

立つ時は“I”の字を意識

「これらのエクササイズは、“正しい姿勢”を習慣づけるために行なうものなので、定期的に行って、体に姿勢を覚えさせましょう」

 今回のレッスンは、30分ほど「座って立った」だけだったのですが、本気で疲れてしまい、自分が普段いかに「正しくない姿勢」で生活しているか痛感させられました。

 とはいえ、エクササイズはシンプルで、家でも気軽にできるものなので、早速取り入れて、姿勢矯正を頑張りたいと思いました。

 なお、日本姿勢調律協会では、このエクササイズを発展させた「Aウォーキング」なるウォーキングの指導も行なっているのだとか。

歩き方は“Aウォーキング

歩き方は“Aウォーキング”で

 Aウォーキングの無料イベントは定期的に開催されているとのこと。姿勢美人になれるチャンスです!

●「日本姿勢調律協会」HPを http://sisei-sanare.com/

<TEXT/にらさわあきこ PHOTO/(社)日本姿勢調律協会>
⇒この記者は他にこのような記事を書いています【過去記事の一覧】

【にらさわあきこ】
NHKディレクターを経て、文筆業に。恋愛・美容などの分野で取材・執筆活動を行なう。著書に、『婚活難民』(光文社)『必ず結婚できる45のルール』(マガジンハウス)『婚活の神様! 』 など。
●恋愛・婚活・キャリアカウンセリングの受付はこちらから⇒http://plaza.rakuten.co.jp/nirasawaakiko/diary/

婚活の神様! 崖っぷち婚活隊の目指せ結婚! 神頼みツアー♪

婚活成功者たちが実践した寺社めぐりのコツと“婚活のお作法”を大公開




あなたにおすすめ