タコライス缶まである!年末年始に頼れるグルメ缶詰【後編】

のんびりしたいときには缶詰を。そうです、今回は年末年始にこそ大活躍する美味しい缶詰を9つ厳選してご紹介します。

⇒【前編】はコチラ

気分転換に作りたい南国グルメ缶



 お店は閉まっているけど、無性に食べたくなるかもしれないのが「エスニック料理」や「沖縄料理」。そんな願望をたやすく叶えてくれる便利な缶詰を発見しました。コレを買って、友達の家に遊びに行くのも楽しそうです。

とりそぼろとバジル(左)/タコライス(右)(6)とりそぼろとバジル(左)
いなば食品、100円前後
いなばのヒット商品「タイシリーズ缶詰」の中からのオススメしたいのがコチラ。白いご飯と目玉焼きさえ準備すれば、タイのガパオ飯が簡単に味わえます。リーズナブルなので、大人買いしやすいのも魅力的。
http://www.inaba-foods.jp/products/detail/114

(7)タコライス(右)
沖縄ホーメル、200円前後
チーズ、トマト、レタスがあれば本格的ですが、生鮮品を買いに行くなんて面倒だったりしませんか?実は、トマトの代わりにケチャップ、レタスの代わりにポテトチップス、チーズは粉チーズ。これで十分美味しくいただけるんです!
http://www.okinawahormel.co.jp/

缶詰サマサマ!豪華カレーができちゃう缶



お正月も過ぎ、やっぱり食べたくなるのがカレー。でも、市場がお休みで、新鮮な肉や魚貝類は手に入りづらくなっています。そんな時に活躍するのが「ちょっぴり贅沢系」。高級缶詰と言えば「明治屋」のラインナップが鉄板でしょう。

牛肉大和煮(8)牛肉大和煮
明治屋、90g 350円前後
これこそ私が最も好きなストック缶詰。カツオダシにカレー粉とそばつゆ、油あげとネギ。最後にとろみをつければ、名店にひけをとらない「コク旨カレーうどん」が簡単に作れてしまいます。
http://www.meidi-ya.co.jp/merchandise/mybrand/meat.html

美味しい缶詰「国産 帆立のバター醤油味」(9)おいしい缶詰「国産 帆立のバター醤油味」
明治屋、550円(税抜)
ありもの野菜と合わせるだけで、洋食屋さんの「シーフードカレー」が完成。バター醤油が味の決め手。汁までしっかり使いましょう。
http://www.meidi-ya.co.jp/merchandise/canned.html

<TEXT,PHOTO/スギ アカツキ>

【スギ アカツキ】
東大卒の料理研究家。在学中に基礎医学や生命科学を学ぶ。さらにオーガニックや久司マクロビオティックを学び、独自で長寿美容食の研究をはじめる。料理のモットーは「長く美しくを、簡単に」。忙しい現代女性に合わせた健康メニューが得意。ヨガ教室や人気ブログ(http://saqai.com/)も手がけている。

スギアカツキ
食文化研究家、長寿美容食研究家。東京大学農学部卒業後、同大学院医学系研究科に進学。基礎医学、栄養学、発酵学、微生物学などを学ぶ。現在、世界中の食文化を研究しながら、各メディアで活躍している。女子SPA!連載から生まれた海外向け電子書籍『Healthy Japanese Home Cooking』(英語版)好評発売中。Instagram:@sugiakatsuki/Twitter:@akatsukinohana




あなたにおすすめ