Beauty
Lifestyle

男が落ちる“肌の質感”を演出するオイル【現役美容部員の自腹コスメ】

天然100%マカダミアナッツオイル 忘年会やら新年会やら飲み会を重ねる年末年始。

 上司や部下での社内宴会、同窓会やコンパを兼ねた宴会、趣味やスポーツで繋がった仲間との宴会まで、多種多様な飲みの席が設けられます。美容部員も同じくです。女の世界で叩き上げられた40女の同僚達の飲み会は女子会と言うには程遠く、男子と言うには爽やかじゃなさ過ぎる、オジサンという単語がピッタリな「オジサンの宴」と化しています。

 人生の折り返し地点にたっている我々に恋バナ等可愛い話は一切なく、お酒が進むにつれ、盛り上がった話題は「自分が男だったらどんな女子を抱きたいか」。

 ええ、ええ、それはそれは盛り上がりました。オジサン化しているとはいえ結局女なので、本当のメンズ達が「今抱きたい旬の女子」の真相はわかりませんが、我々40女オジサンの宴では、「ぽっちゃり」「吸い込まれそうな透明感のある肌」「キメの整ったスベスベ肌」「潤いのある弾力肌」「キューティクルの整った潤い髪」等々、上位を占めたのはズバリ「質感」。これは男性も同意見なのではないかと思います。

 この質感を叶えるポイントはただ1つ「徹底的な乾燥対策」です。冷えは万病の元とよく言いますが、乾燥は肌老化の元。顔も体もこの1本で丸ごと潤い甦らせてしまいましょう。

「天然100%マカダミアナッツオイル」。

 このオイルの最大の売りは「パルミトレイン酸」。人間が元々持っている自然の保護膜である皮脂の10%を占める成分で、肌細胞の再生を促してくれる優れもの。このパルミトレイン酸を20%も配合しているのが、マカダミアナッツオイルなのです。

 使い方としては、全身に塗りまくって頂ければよいのですが、私の使い方はこうです。お風呂上がりのぬれた肌、顔も体も全身にオイルを塗り込んでいきます。肌に残った水分を一緒に肌に馴染ませる感覚で、マッサージを兼ねて全身に伸ばします。肌の上に水分がなくなるまで馴染ませたら終了。顔はその後化粧水、乳液、クリーム等々いつものお手入れをしてください。素肌にオイルをつけることで肌が柔らかくなり、後につけるスキンケアの浸透性を高めてくれますから、潤いはもちろん、キメも整いますしバリア機能を高めてくれます。

 サラッとしていて伸びがよく、ほぼ無臭のこのオイル。お風呂がりはオイル塗りまくってピッカピカになって出てきますが、寝ている間に浸透し、朝起きた時にはもっちり艶肌のできあがり。冬のお悩みこの1本で解決! と共に、触りたい質感美人のできあがり。

 私が愛用しているオイルはこちら。大容量でコスパ最高!全身に惜しみなく使えます。

マカダミアナッツオイル1000ml・¥4420
http://item.rakuten.co.jp/makadamiya/makablack01/?scid=wi_ich_androidapp_item_share

<TEXT/白川 凛 >

【白川 凜】(しらかわ りん)
関西在住の40代、百貨店の現役美容部員。ナチュラルコスメでスキンケアアドバイザーとして15年、従事している。「高い化粧品を使っていると豪語する人ほど、綺麗な人が少ない」と気づき、お金をかけずに綺麗になれることを追求するため、日々、さまざまなスキンケアを自ら試している。WEBマガジン「milkik」では「美容部員の美容食」を連載中(http://milkik.com/




あなたにおすすめ