キングコング西野「“拡散希望”じゃなくて1人ずつ刺しにいく」【インタビューVol.1】後編

キングコング・西野自身の独演会のチケットを「ぴあ」などに全部を委ねることなく、自ら「手売り」もするキングコング・西野。

その真意とこだわりはなんなのか?

⇒【前編】はコチラ http://joshi-spa.jp/177904

===========

――手売りをすることに抵抗はなかったですか?

全然なかったです。一昨年の1月にクラウドファウンディングをやったんですよ。ネット上に企画を上げて、面白いなと思ってくれる人に資金を募るシステムです。そのときはニューヨークで個展をするという企画やったんですけど、(どうやったら人を動かせるんやろう?)と考えながら、ツイッターのタイムラインをぼけーっと眺めてたんです。そしたら、やたらと「拡散希望」の文字が見えて。また拡散希望って出てる、また出てる、と。これ、効き目ないなと思ったんですよね、拡散希望っていう言葉が。みんなその免疫ついちゃってるし。今はもう、網かける時代じゃないと思って。みんな網慣れしてるから。網がスルスルって抜けてくから、素潜りでモリ持って一人ずつ刺しにいくのが一番いいと思ったんですよ。

それで、僕のこと呟いてる人、片っ端から探して、「初めまして、西野と申します」と話し掛けたんです。「今度ニューヨークで個展をやることになって、このサイトで支援を募っているんです」というのを、資金を募っていた2週間、ずっとやってたんです。2週間で700~800人とやり取りして、かなり効き目があったので、やっぱりこれかと。万人に届けようとするんじゃなくて、一対一を万回やったほうが効き目あるなっていうのを、そのとき思いました。便利になればなるほど、そういうほうがええんやなぁ、と。それで一対一というのを意識するようになりましたね。

――ちなみに、ツイートの内容はコピペですよね?

いや、違うんです、バラバラです。一人一人、その方が呟いている文章について最初に触れました。そこの免疫は絶対ないやろなと思って。向こうから来ることって、あんまりないじゃないですか。だからみなさん、びっくりして周りに言うんですよ、「西野から刺してきたぞ」と(笑)。そのツイートがリツイートされたりして。だから効き目あると思うんですよ。「拡散希望」って見ても、「西野が拡散希望してるよ」とは言わないじゃないですか。話のネタの一つとして、言うんですよね。一対一の付き合いをした人って。

===========

 現在、西野が手売りをしているのは、2014年の日比谷公会堂での独演会DVDと、今年8月の独演会チケット。毎日ツイッターで「明日の出没情報」と称して、場所と時間をツイートしている。例えば、「14時~18時・吉本新宿本社」というツイートに対して、「明日、15時に買いに行きます」とリプライをすると、直接、西野とやり取りをして待ち合わせる、という流れだ。

 直接買いに来ることができない人のために、ネットでも若干数、販売している。(本人に会うのはちょっとビビるな……)と、AmazonでDVDを購入したら、2010年に発売された京橋花月公演のものだった。その後、日比谷公会堂のDVDを観て、度肝を抜かれた。

===========

――感動スペクタクルと言うか……かなりパワーアップしていますよね。

お客さんが神輿かついでくださった感じです。やってることはそんなに変わってないと思うんですよ。お客さんが温かかったですね、日比谷公会堂のときは。札幌から九州、沖縄からも来てくださって。反省はあるんですよ。本番中の反省はないんですけど(笑)。せっかく沖縄から来てくださったのに、もうちょっと娯楽を用意しておけばよかったなと。公演時間しか、娯楽を提供できなかったんですよね。沖縄から来る方は、たぶん泊まりで来られたと思うので、じゃあ、泊まりの方にも何か用意したほうが親切やったなぁ、と。そういう反省は今年に生かそうと思っています。

――今年の独演会はどのような感じになるのでしょうか?

独演会の翌日から、町を作る予定なんです。翌日が日曜日なんですよ。で、その日から町がオープンするんです。地方から来られる方が、泊まった翌日、夕方くらいまで遊べるように、その場所はちゃんと作っとかないとなぁ、と思って。『おとぎ町ビエンナーレ』という町なんですけど。お笑いをやるためには、町を作らなアカンと思ってるんですよ。……すいません。僕の取材って大変ですよね?  話があっちこっち飛ぶし。僕が取材する側やったら、絶対イヤですもん(笑)。

===========

 まったくイヤではない。独演会やら絵本の原画展やら、それもNYでやっただの、また今年NYでやるだの、次はスペインだの、学校を作っただの、アニメーションを制作しただの、町を作ろうとしているだの、何が何だか訳が分からないのだが、おそらく彼がやっていることは一つなのだ。それを残り4回で、少しずつ解明していく。

<取材・文/尾崎ムギ子 撮影/安井信介>

■「西野亮廣独演会 in 日比谷公会堂(2014年)」DVD:西野の手売り(@nishinoakihiro)、『大魔法コンニチワ』(http://nishino.thebase.in/)でネット販売
■西野亮廣独演会 in 日比谷公会堂」(2015年8月1日)チケット:同上

⇒【動画】キングコング西野が語る「チケット2000枚を手売りした理由」 http://joshi-spa.jp/177904

尾崎ムギ子
体当たり系取材を得意とする赤毛の汗かきライター。東京生まれブルーハーツ育ち。ロックな奴はだいたい友達




あなたにおすすめ