Gourmet
News

アンパンマンアイスに、ちんすこうアイス!? 沖縄限定・コンビニアイスの旅

 こんにちは。コンビニアイス評論家のアイスマン福留です。  先日、沖縄まで行ってきました。  観光はほとんどせずに、地図を見ながらタクシーでコンビニやスーパーをまわりアイス探し。  沖縄には、「セブンイレブン」が無いんですね。…驚きました。  ということで、今回は沖縄でしか食べられない地域限定アイスをご紹介します。 ⇒【写真】はコチラ http://joshi-spa.jp/?attachment_id=185849

アンパンマンスティック

 アンパンマンスティックは、沖縄県人にとっては「ソウルアイス」と言ってもいい商品。現地では、「アンパンマンアイス」の愛称で親しまれています。  うれしい当たり付き。パッケージには、子供に大人気のアンパンマンと、その仲間たちが…。  さっぱりとしたミルク風味のラクトアイスの中には、あんこではなく、チョコレートソースが入っています。 アンパンマンスティック

シークァーサースティック

 沖縄の恵み。熱帯特産シークァーサーの果汁を3%使ったアイスバー。当たり付きです。甘酸っぱくて爽やかな味わい。  パッケージには「で~じ、おいしい!」と書かれています。 「で~じ」とは、沖縄の方言で「とても」という意味…なんですって。 シークァーサースティック

紅いもタルトアイス・ちんすこうアイス

 沖縄土産の代表菓子ツートップ! 紅いもタルトとちんすこうのアイス。 ●御菓子御殿 紅いもタルトアイス(左) 沖縄を代表するお菓子『元祖 御菓子御殿 紅いもタルト』とのコラボ商品。 味わい深い紅いも味のアイスと、クッキー入りカスタードアイスの2層構造! コンセプトに負けない贅沢な味でした。 ●新垣ちんすこうアイス(右) 沖縄を代表する菓子「ちんすこう」の老舗「新垣ちんすこう」とのコラボ商品。 塩バニラアイスには、大粒のちんすこうが大胆に使われています。 これは、溶けなければお土産で持って帰りたいぐらいおいしかった! 紅いもタルトアイス・ちんすこうアイス

明治あずき

 粒あずきを練りこんだ、沖縄明治乳業のロングセラー商品。  あずきがぎっしり!インパクトのあるパッケージデザイン。  井村屋の「あずきバー」に比べると小豆は少なめですが、昔ながらの懐かしい味がします。こちらも当たり付き。 明治あずき

明治ホワイト

 シンプルなミルク風味のラクトアイス。  味は、昔ながらのアイスキャンディーといった感じ。  シャキシャキとした食感で、素朴な味わいが楽しめます。 明治ホワイト

スーパーソーダ

 サクッとして、爽やかな風味が楽しめるソーダ風味のかき氷バー。  1・2・3本当たり付。なんて大胆なんでしょう。さすが沖縄!(笑)  同社の「1・2・3手作り風コーン」も同じく、「最大3個当たる」太っ腹なシステム。  現在は、新フレーバーの「スーパーグレープ」も発売されています。 スーパーソーダ

きなこもちアイス

 不動の人気を誇るロングセラー商品。  パリパリのきなこチョココーティングに、もちソース入りきなこアイス。  もちソースと言いながらも、しっかりとしたもちもち食感が楽しめます。  通常のきなこもちアイスはもちろん、リニューアルした「明治黒糖アイスきなこもち」や、新フレーバーの「チョコもち」も人気。 きなこもちアイス

アメリカンクランチ

 ふわっとした食感のバニラアイスをチョコレートでコーティング。  カリカリ食感で香ばしいクランチビスケットをたっぷりとトッピングしたアイスバー。  センタンの「チョコバリ」や、竹下製菓の「ブラックモンブラン」と同じカテゴリーですね。  アメリカンテイストが漂う沖縄で食べればおいしさも倍増!こちらも当たり付。現在、新フレーバーの「アメリカンクランチ チョコ味」も発売されています。 アメリカンクランチ⇒【Vol.2】「えりまきトカゲアイスに、スッパイマン…沖縄限定アイスがレアすぎる!」に続く http://joshi-spa.jp/188270 <TEXT/アイスマン福留> 【アイスマン福留】 年間約1000種類のコンビニアイスを食べ、情報サイト「コンビニアイスマニア」を運営。今まで存在しなかった「アイス評論家」を勝手に名乗り、多くのメディアに取り上げられる。著書に『バカが武器』 ―アイスマン福留の「コンビニアイスマニア」女子SPA!出張版(28)―
アイスマン福留
年間約1000種類のコンビニアイスを食べ、情報サイト「コンビニアイスマニア」を運営。今まで存在しなかった「アイス評論家」を勝手に名乗り、多くのメディアに取り上げられる。著書に『バカが武器
Cxense Recommend widget




あなたにおすすめ