♂&♀

矢口真里は特別ではない!? “ウチ来る不倫”が急増中

 ひと昔前までは、「浮気は男の甲斐性」「女遊びも芸の肥やし」だとか、「3年目の浮気」なんて曲があるように、“浮気をするのは男”と相場が決まっていた。

 しかし、矢口真里の不倫騒動や「昼顔妻」ブームなどを受けて、世間では、夫に隠れて不倫を楽しむ妻は目新しいものではなくなった。また、ここ数年のあいだでエロ色の薄い出会い系アプリなども多く登場し、独身から人妻まで、幅広い層の女性が手軽な出会いを見つけやすくなっている。

 夫婦問題研究家の岡野あつこ氏は、「男性が気づいてないだけで、女性の浮気・不倫が急増しています」と明かす。

“ウチ来る不倫”が急増中

既婚女性の4割が浮気・不倫の可能性!?



 そこで、20~30代の既婚女性100人にアンケートを実施。すると、23人が「したことがある」、18人が「浮気してしまうかもしれない/浮気に興味がある」と回答。実に4割もの既婚女性にとって、浮気・不倫は身近なものであることが判明した!

<浮気&不倫に関するアンケート結果>

●「浮気・不倫したことがある」23%

●「したことはないが、興味はある」18%

●「浮気・不倫はしない」59%


 浮気したことがある人のうち、半数以上が「上司や部下、取引先など仕事関係の人」(12人)が浮気相手だと告白。次に「元カレや元夫」(7人)、「友人、知人」(4人)、「飲み会等で出会った人」(4人)が続き、「ナンパされた人」(2人)と行きずりのセックスをしたという女性も!

なぜ浮気相手を自分の家に連れ込むのか?



 前述の岡野氏のもとには、「嫁が浮気している」という男性からの相談が増えているという。

男性は仕事で帰りが遅かったり、結婚やお付き合いが長くなると、彼女や奥さんへの興味・関心が低くなってしまう。そのせいで不倫に走る女性が多いのです。『寂しかったから』という言い訳の多くはここから来ています。

 また、浮気をした男性への復讐で遊びに走る女性もいます。ほかには『刺激が欲しかった』というもの。納得していない、満たされない結婚をした女性に多く見られますね」

 しかも最近では、矢口真里の不倫騒動でも注目された“ウチ来る不倫”が増えているという。なぜ人妻は浮気相手の男性を家に連れ込むのか? 離婚問題に詳しいある弁護士はこう話す。

「一つはお金の問題。浮気相手を自宅に呼び、スリルを楽しんでいる女性もいますね。また、近年は女性の社会的立場が強くなり『離婚してもかまわない』『どうせ旦那は私に頭が上がらないから』と、無鉄砲で勝ち気な女性が増えたこともあるでしょう。

 こういった社会的背景から、“ウチ来る不倫”が増えるのは自然なこと。収入が非常に高かった矢口真里さんも、そうだったのではないでしょうか」

 社会における男女平等が家庭内にももたらされた、と考えれば、わたしたち女性にとってはうれしい変化と言える。でも、浮気や不倫はバレないようにするのが最低限のマナー。せめて、現場は押さえられないよう気を付けよう!

―SNSの進化で大激増! 妻の浮気・不倫の実態【1】 ―

「最高の離婚」のつくりかた──The Best Divorce

「最高の離婚」―それは、後悔のない、次なる幸せのステージに向かうための決断。史上最強の離婚弁護士軍団と岡野あつこが、あなたの人生に「幸せ」をつくります。




あなたにおすすめ