Gourmet
Beauty

スムージーの次はコレ!海外セレブが夢中のジュースって?

 美容に関心のある女性たちのあいだで大ブームとなったスムージーの話題も一段落。高感度な女子はすでに次のトレンドに注目しています。それは何かというと……すばり、「コールドプレスジュース」! 野菜やくだものを「低速圧縮絞り方式」のジューサーで作るジュースのことで、ニューヨークをはじめアメリカで大流行中。

 今、ハリウッドセレブがこぞって取り組んでいるデトックス法「ジュース・クレンジング(クレンズ)」で使われるのも、このコールドプレスジュースなのです。

スムージーの次はコレ!海外セレブが夢中のジュースって?

熱に弱いビタミンCも壊れない!



 ではスムージーと何が違うの?

 スムージーはミキサーを使い、水や氷、牛乳などといっしょに野菜やくだものを切り刻みながらブレンドして作ります。

 一方、ゆっくりと圧縮しながら野菜やくだものを絞って作られるのが、コールドプレスジュース。食材の水分だけでできる完全100%のジュースで、さらっとした口当たりが特徴です。

 スムージーと比べて、コールドプレスジュースはビタミンCなどを壊さずにとることができ、食材が酸素に触れにくく酸化も抑えられるので、素材本来のおいしさを味わうことができるのです。また、コールドプレスジュースは食材の繊維質が取り除かれていることも大きなポイントです。

ジュース2つ
 美容に関心がある女性なら、ビタミンCの効果効能についてはご存知ですよね。

「ただ、ビタミンCは熱に弱いことがわかっています。たとえば、ほうれん草のゆで時間によるビタミンC残存率は、3分後には48%。効果的なビタミンCの摂取にはフレッシュなものからがベスト」(管理栄養士・女子栄養大学短期大学部教授/松田早苗教授)

 と専門家が指摘するように、セレブ発のこのブーム、やっぱり理にかなっているんです。

 流行の第一波は、すでに日本に上陸。恵比寿や代官山、表参道といったお洒落タウンに専門のジューススタンドが続々とオープンしています。でも、そのお値段、1杯600~1000円前後と、価格もセレブ仕様……。日常的に飲めなければ意味はないし、このお値段では習慣にするのは難しい(毎日、恵比寿や代官山に通えないし)。

 でも、あきらめる必要はありません! 「低速ジューサー」があれば、家でカンタンにコールドプレスジュースができちゃうんです。

1台でスープからフローズンスイーツまで



 パナソニックの低速ジューサー「ビタミンサーバー」は、1分間に45回転のスピードでゆっくりと丁寧にしぼりあげていきます。

 高速切削方式のジューサーが金属の刃を高速回転させるのに対し、低速ジューサーなら食材が酸素に触れにくいので、栄養素をなるべく酸化させずにジュースを作ることができます。

低速ジューサー「ビタミンサーバー」

自宅でコールドプレスジュースができる低速ジューサー「ビタミンサーバー」

 下のグラフは、従来のジューサーと、低速ジューサーとで、ジュースに含まれるビタミンCを比べたもの。低速で作ったジュース(オレンジ色のグラフ)のほうが、ずっとビタミンCが多いことがわかります。

比較チャート

パナソニックの高速切削方式のジューサー(MJ-M32)と、「ビタミンサーバー」(MJ-L500)の比較。同社調べ。測定:(株)テクノサイエンス(結果は品種・鮮度・季節によって異なる)

 また、「ビタミンサーバー」はオリジナルの「ステンレスパーツ一体スクリュー」によって、ギュッと最後までしぼりきることができるんです。

 ジュースだけじゃなく、大豆から自家製豆乳が作れたり、トマトやセロリ、たまねぎ、キュウリなどを使ったガスパッチョもカンタンにできちゃいます。

 キレイに分離されてでてくる食材のかすは、シチューやカレーなど煮込み料理に混ぜたら隠し味になりそうだし、ディップやつけだれなどいろいろ試せそう。 また、オプションの「フローズンアタッチメント」をつければ、凍らせた果物からフローズンスイーツを作ることができるんです。ジューサーだけど、ジュースだけでなく、何役にも活躍してくれるのはうれしいですよね。

フローズンスイーツ

こんなフローズンスイーツもできるんです

 家電コンシェルジェの神原サリーさんも、

「家電製品にとって、重要なポイントは活用度。『ビタミンサーバー』はお手入れがカンタンでジュースやスープ作りのほかに、フローズン機能もついているので、多様なシーンでの利用ができます。ワイパーの性能でフィルター周りに果肉がほとんど残らず、カスも有効活用でき、料理のレパートリーも広がる」

 と太鼓判を押しています。

専用レシピブック

専用レシピブックにはジュースからスイーツ、豆乳かすをつかったメニューまでズラリ

 あんまり料理は得意じゃないから……という人もご心配なく。「ビタミンサーバー」には試してみたくなるメニュー満載の「別冊レシピ本」付き。

 トレンドは移り変われども、長~く使えそうな「ビタミンサーバー」。まずは、2015年、大流行必至のコールドプレスジュースをこの「ビタミンサーバー」で始めてみては?

パナソニック「ビタミンサーバー」について詳しくはコチラ
※ビタミンレッスンなど、役に立コンテンツもいっぱいです。

<TEXT/女子SPA!編集部>

女子SPA!編集部
ちゃっかり生きる、賢い女性のホンネ情報サイト。SPA!編集部の女性ライターたちが読者目線で情報を提供します。




あなたにおすすめ