Gourmet
News

午後ティーとポッキーでアップルパイ味に!? 可愛いコラボを味見してみた

 味を変身させる食べ合わせって、いろいろありますよね。

 いちばん有名なのは「キュウリ+ハチミツ=メロン」でしょうか。キュウリもスイカも同じウリ科だから、まぁ納得なのですが。ほかにも、「プリン+しょうゆ=ウニ」も有名。こういう食べ合わせって、「え?本当!?」と思いつつ、試してみたくなります。

2つの長寿ブランドが、異色のコラボ



 そして、いま最も新しい”食べ合わせ伝説”といえば、「『ポッキー』と『午後の紅茶』でアップルパイになる」。こう聞けば、試さずにはいられません!

 味わいのタッグは、2月17日に同時発売となった、「午後の紅茶 ほんのりシナモンのアップルティー」 「ポッキーミディ バター華やぐぽってりカスタード」

ポッキーと午後ティー パッケージデザインもコラボしていて、並べると王子が姫の手をとっているイラストになるという可愛らしさです。29年の歴史を持つ「午後の紅茶」(キリンビバレッジ)と、49年の歴史を持つ「ポッキー」(江崎グリコ)とがタッグを組むとは面白いですよね。両社が女性だけの開発チームを作って生み出した商品なんですって。

 パッケージに書かれているお作法にしたがって、まずは、「午後ティー」をひとくち。アップルのフレッシュな香りに加え、シナモンがやさしく口にアクセントを残します。

写真 (1) そして次に「ポッキーミディ」を口にし、再び「午後ティー」をひとくち飲むと……。

写真 (2) なるほど。「ポッキーミディ」のカスタードチョコレートとバターの風味を、「午後ティー」のアップルとシナモンの香りが包みこみ、アップルパイのような味わいが口の中に広がります。「ポッキーミディ」のビスケットの塩味も効いています。

 もちろん、煮詰めたリンゴやパイ生地の食感とは違いますから、100%アップルパイになるというわけではありません。でも、「午後の紅茶 ほんのりシナモンのアップルティー」と ポッキーミディ「バター華やぐぽってりカスタード」の相性が鉄板なのはまちがいありません。

 たとえば「ひなまつり女子会」でお家パーティを考えている人は、みんなで試してみると楽しそう。

ひなまつり 飲み物と食事の相性がいいことを”マリアージュ”と言いますが、こうしたお菓子と飲み物のマリアージュって、新しいですよね。思わぬ”食べ合わせ”伝説が発見できるかも!

●「午後の紅茶」公式サイト
http://www.kirin.co.jp/products/softdrink/gogo/products/cinnamon_apple.html

●「ポッキーミディ」公式サイト
http://www.pocky.jp/products/midi_gogo

<TEXT/女子SPA!編集部>




あなたにおすすめ