Entertainment

EXILE19人の知名度ランキング。誰が誰だかわかってますか?

 大人気グループEXILE。2014年4月に新パフォーマー5名が加入して、現在19人という大所帯になっていますよね。人数が多い上に、2014年に改名をしたメンバーもいて、もう誰が誰だかわからない……と混乱している人もいるのでは?  アラサー女性たちはどうでしょうか。300人にアンケートを取ってみました。
2015年3月4日リリース ニューシングル『 情熱の花』 発売:rhythm zone

2015年3月4日リリース ニューシングル『 情熱の花』 発売:rhythm zone

=============== 「顔と名前が一致しないEXILEメンバーは?」 1位 佐藤大樹(パフォーマー) 74.3% 2位 世界(パフォーマー) 69.7% 3位 小林直己(パフォーマー) 68.7% 4位 黒木啓司(パフォーマー) 68.3% 5位 橘ケンチ(パフォーマー) 67.7% 6位 EXILE TETSUYA(パフォーマー) 64.0% 7位 EXILE SHOKICHI(ヴォーカル&パフォーマー) 61.3% 8位 松本利夫(パフォーマー) 58.7% 9位 白濱亜嵐(パフォーマー) 56.7% 10位 岩田剛典(パフォーマー) 55.7% 11位 EXILE NAOTO(パフォーマー) 52.7% 12位 EXILE NESMITH(ヴォーカル&パフォーマー) 37.7% 13位 EXILE USA(パフォーマー) 27.0% 14位 EXILE AKIRA(パフォーマー) 26.0% 15位 関口メンディー(パフォーマー) 25.7% 16位 EXILE MAKIDAI(パフォーマー) 22.7% 17位 EXILE ATSUSHI(ヴォーカル) 16.7% 18位 EXILE TAKAHIRO(ヴォーカル) 13.7% 18位 EXILE HIRO(プロデューサー)13.7% ===============  回答者の約7割がいまいちピンとこなかったのは、2014年に加入した佐藤大樹。一瞬、「えっ、子供!?」と思うぐらいに公式HPのプロフィール写真が若いです。お肌もツルツルでさすが洗顔料のCMに抜擢されただけあります。  2位は、覚えやすいような思い出しにくいような名前の世界です。EXILE加入以前はケツメイシや三浦大知のサポートダンサーをしていたり、劇団四季の「ライオンキング」ではヤングシンバ役に抜擢されていました。  3位の小林直己は、去年レコ大をとった三代目J Soul Brothersのリーダーも兼任しています。  4位の黒木啓司は、調理師免許を持っているという意外な一面が。2012年にはその腕を生かして川越シェフとのコラボシチューを発売、出身地のみやざき大使に就任と、ダンスに料理に地元PRにと忙しそうな様子です。  9位は2014年に加入した白濱亜嵐。お姉さんはモデルのラブリですね。EXILE加入前の2013年には、週刊誌に某アイドルとのお泊り愛をスッパ抜かれたこともありました。  そして10位は三代目J Soul Brothersも兼任している、岩ちゃんこと岩田剛典。イケメン・お金持ち・慶応大卒のパーフェクト王子は、去年『ディア・シスター』(フジテレビ)に出演し、石原さとみに片思いする青年役を好演していましたね。
2014年3月6日発売 写真集『G 岩田剛典 三代目J Soul Brothers from EXILE TRIBE 』 発行:(株)ギャンビット

2014年3月6日発売 写真集『G 岩田剛典 三代目J Soul Brothers from EXILE TRIBE 』 発行:(株)ギャンビット

 もっとも知名度があったのは事務所社長のHIROと、ドラマやCMでも活躍しているTAKAHIROという結果になりました。 【調査概要】 ▼『顔と名前が一致しないEXILEメンバーは?』 調査方法:アイブリッジ(株)提供の「リサーチプラス」モニター(27~33歳女性)に対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。 調査期間:2015年2月4日~2月5日 有効回答者数:300名 <TEXT/女子SPA!編集部>
女子SPA!編集部
ちゃっかり生きる、賢い女性のホンネ情報サイト。SPA!編集部の女性ライターたちが読者目線で情報を提供します。
Cxense Recommend widget
情熱の花(CD+DVD)

2012年よりEDMをベースにした楽曲をリリースしてきたEXILEがシングルとしては3年ぶりとなるラブ・バラードをリリース!

G 岩田剛典 三代目J Soul Brothers from EXILE TRIBE(DVD付)

ギャンビットパブリッシング「G」シリーズ第2弾は、人気沸騰、三代目J Soul Brothersのパフォーマーとして、また俳優としても目が離せない岩田剛典の“現在(いま)”を撮(と)らえた待望の1冊。




あなたにおすすめ