Lifestyle

3/20までは、明るい音楽を聴いてリラックス【星占い】

 こんにちは。エル・アシュールです。

 もうすぐ春ですね。季節の変わり目は、運気の変わり目でもあります。

 今年の3月は、魚座の一番最後の場所で日食があり、翌日には、太陽が牡羊座の始まりの場所である春分点を通過します。

 これらは、占星術では大きなイベントです。

 さらに、太陽が牡羊座を通過する3月下旬から4月は、積極的で情熱的な「火」のグループに星が集まりますので、この春は、物事がダイナミックに展開します。

 そして、太陽が牡羊座にあるので、自分主導で起こります。自分を外の世界に向かって思い切って表現することで、人生が動き出すときです。

エル・アシュールの占い

この春は、人生のヴィジョンが明確に



 今回の日食が起こる魚座の最後は、「理想の姿」や「人生のヴィジョン」に関係する場所です。

 そのため、日食は、自分にとって、もっとも価値があることを明確にし、それ以外のものを手放すことをうながします。そして、人生を再構築しようとします。(占星術では、日食は再生、再創造の意味があります。)

 だから、この春は、かなりパワフルさが求められます。

 そして、「人生のヴィジョンを明確にして、それに向かって自発的に動き出す」ことで、人生が大きく開かれるときでもあるのです。

3/20までは、音楽を聴いてリラックス



 でも、自分自身に葛藤を抱えていたり、疲れていると、本当の自分のヴィジョンが見えません。

 したいことがあっても、「自分にそんなことができるだろうか」「無理だ」と過小評価したり、尻込みしてしまうからです。

 太陽が魚座にいる間(3/20)までは、ヒーリングにもってこいの時期です。リラックスし、癒されることで、あなたの精神的な深い部分と表面的な意識をつなぎなおすことができます。

 もし、今、あなたが、混沌としていたり、迷っているとしたら、占星術での新年である春分の日まで、心と体を癒しましょう。

 この時期ならではの、オススメのヒーリング方法は、「音のパワーを使う」ことです。音は魚座に関係があり、音には、場のエネルギーを変えたり、空間を浄化したりする力があります。

 もっともお手軽な方法は、気分が明るくなる曲やヒーリングミュージックを聞くことです。また、特定の周波数の音を発生するサウンドチューナー(音叉)を使って、空間やエネルギーフィールドを浄化するのも私のお気に入りのヒーリング方法です。

 ほかにも楽器を演奏したり、マントラを唱えたりという方法もありますね。マントラではなく、「ありがとう」という感謝の言葉を何度も口にするのもとても効果があります。

 心と体を癒やすために無理をしたり、頑張る必要はありません。手軽にできることから、試してみましょう。

<TEXT/エル・アシュール>

エル・アシュール
占術研究家、神秘学研究家。日本占星学会主任講師。ACC認定エンジェリックチャネラー(R)。1998年より占術家としての活動を開始。雑誌やWeb等各種メディアで占い記事の執筆、ケータイ3キャリア公式占いサイト『宿縁の絆』『天使の預言』の監修を行う一方、 占星術やエンジェルオラクルカードの講座、ライフパーパスリーディング、エンジェル・リーディングなどの個人鑑定も行う。著書に『エンジェルカード・レッスン』(鉄人社)『ギリシア神話守護神占い』(青春出版社)、監修本に『奥様は魔女超シアワセ恋愛魔法BOOK』『スターウォーズ24キャラ占い』(講談社)がある。公式HP Angelic Guidance~天使の導き~ http://synastryhouse.com




あなたにおすすめ