Lifestyle

お財布の新調は、メンテナンスでお得にできる【プロのお財布術】

 こんにちは。ファイナンシャルプランナーの風呂内亜矢です。

 以前のコラムで、春と呼べる時期に購入する「張る」財布をご紹介しました(http://joshi-spa.jp/183381)。購入もよいのですが、張る財布を整える選択肢に「メンテナンス」を加えてよいかもしれません。

お財布を修理に出してみた



 実は、私自身が今年、約4年前に買ったお財布をはじめて修理に出してみました。比較的きれいに使っていたつもりだったので、うっかりしていましたが購入がそんなに前だったかと驚きました。みなさんのお手元のお財布は何年選手でしょうか。

 気になっていたのは本体のフチで、外から当たりやすいのか擦れていました。そのため、フチに色を入れる修理ができればとお店に出かけました。

 お店で説明を受けると色入れはクリーニングもセットになっていました。全体を洗浄して、塗り直しをして、脱臭までしてくれるとのこと。私が行ったお店では塗り直しを全体的に行う場合は7560円、フチのみにする場合は5400円とのことで金額的にも大きく変わらないため全体の塗り直しでお願いしました。写真が修理から戻ってきたお財布です。

 1万円台、3万円台のお財布を使っていたこともありますが、今回のお財布は定価だと7万円台と少し背伸びをしたものでした。新しい物に買替えるのも良いけれど、デザインや皮の柔らかさが気に入っていたので修理でどのくらい復活するかなと思い試してみたのですが、結果的に大満足しています。

財布2

本体価格の1/5程度ならばクリーニングも



 修理費用を払って、戻ってきたお財布を見て値頃感を考えてみました。修理費用が新しいお財布を購入する1/5くらいの値段以下であれば、満足できる可能性が高いのではないかと感じました。

財布3 あえてお手頃価格の物を比較的頻繁に買替えて常にキレイなお財布を使うという方法も、もちろん素敵です。同時に、少し背伸びをしたお財布が手元にあるときには修理に出すのも十分に有効な選択肢の1つだと実感しました。

 お財布の修理は、購入したブランド以外だと、靴や鞄の修理をしてくれるお店でお願いできます。金額の中にどこまでの内容が含まれているのか、写真などの事例はあるかも見せてもらいながら試してみると良いでしょう。

 なお、戻ってくるまでに2週間など期間がかかる場合もあるため、代替のお財布や入れ物を準備してからお願いすると安心です。

<TEXT/ファイナンシャルプランナー・ 風呂内亜矢>

風呂内 亜矢【風呂内 亜矢(ふろうち・あや)】
ファイナンシャルプランナー。CFPR認定者、宅地建物取引主任者。
1978年生まれ。岡山出身。
IT企業に勤めていた26歳のとき、貯金80万円で自宅用としてマンションを衝動買いしたものの、物件価格以外にも費用がかかることを知り、あわててお金の勉強と貯金を始める。現在は自宅を含め夫婦で4つの物件を保有し、賃料収入を得ている。テレビ、ラジオ、雑誌、新聞などで「お金に関する情報」を精力的に発信している。
著書に『貯金80万円、独身の私にもできた!自宅マンションを買って「お金の不安」に備える方法』(日本実業出版社)がある。
公式サイト:http://www.furouchi.com/
公式ツイッター:@furouchiaya

風呂内亜矢
(ふろうち・あや)ファイナンシャルプランナー。CFP認定者、宅地建物取引士。26歳でマンションを購入したことをきっかけにお金の勉強を始める。現在はテレビ、ラジオ、雑誌等でお金に関する情報を発信している。近著は『最新版 届け出だけでもらえるお金 戻ってくるお金』(監修)、『超ど素人がはじめる資産運用




あなたにおすすめ