Gourmet

ぐっすり眠ってキレイになる「ホットワイン」のススメ

「あったかいんだからぁ♪」寒い夜に美容効果たっぷり、体をポカポカにしてくれるホットワインはいかが?  まだまだ寒い日が続きますね。お家に帰って体が冷えたままでは、寝つきがわるくなるなど、特に女性にとっては美容にもマイナス。  そこで今回は、おいしく体をあたためて、美容にも嬉しい効果が期待できるホットワインの魅力をご紹介します。  冬のヨーロッパではごく普通に家庭で飲まれているホットワイン。あたためた赤ワインにスパイスやハチミツなどを加えて飲むのが一般的で、ドイツではグリューワイン、フランスではヴァン・ショーなどと呼ばれ、広く親しまれています。 ぐっすり眠ってキレイになる「ホットワイン」のススメ

ホットワインが女性の体にも嬉しい理由とは?

1)ぐっすり眠れる 十分な睡眠は美容には欠かせないですよね。血行をよくして体をあたためてくれるホットワインは体が冷えて眠れない夜にはぴったり。リラックスできる香りのよさもあり、寝つきをよくしてくれる効果があります。 2)赤ワインのポリフェノール・カリウム効果 植物に含まれるポリフェノールには様々な種類があり、特に赤ワインに多く含まれるレスベラトロールの抗酸化作用は、老化を予防してくれるアンチエイジング効果があります。(また脳梗塞の予防、動脈硬化を抑えて血行をよくします。) そして赤ワインにはカリウムもたっぷり。日本人が多く摂りがちな塩分を排泄してむくみを取るなど、デトックス効果があります。 3)スパイスやレモン、ハチミツ効果 お好きな香りや効果を持つスパイスを加えれば自分好みのおいしいホットワインに。シナモン……カルシウムが多く、毛細血管を丈夫にしてシミ、シワを改善してくれます。八角(スターアニス)……血行をよくして消化も促進してくれるのでたっぷり食べすぎた、という夜にもぴったりです。 ・カルダモン…消化機能を整え、口臭予防にも効果があります。 ・クローブ…体をあたため、胃潰瘍や月経不順の薬にも用いられています。 ・黒胡椒…体をあたため、消化機能も整えてくれます。 ・レモン…ビタミンCが多く、風邪予防や代謝アップ、リラックス効果があります。 ・ハチミツ…保湿、殺菌効果や抗酸化作用などがあり、風邪や肌荒れなど冬の悩みを解決してくれる天然甘味料。普段お酒を飲まない方にも飲みやすくなります。お砂糖よりカロリーが低く、アミノ酸やミネラルが含まれているのも嬉しいところ。

1分でできる!簡単ホットワインの作り方

 つくり方はとっても簡単。  帰宅後すぐに飲みたいなら、赤ワインを耐熱グラスに注いでレンジでチンするだけ! コンビニや100円ショップで手軽に買えるカジュアル価格のワインでおいしく飲めます。ハチミツやスライスレモン、シナモンスティックを添えればお洒落な晩酌になりますね。  時間に余裕がある夜は、スパイスを使ってあなた好みのホットワインにアレンジしちゃいましょう。 ホットワイン 小鍋に赤ワインとシナモン、八角、カルダモン、クローブ、黒胡椒などのスパイス適量と、レモンやオレンジのスライス(ピールでも可)を入れて弱火で5~15分ほど火にかけます。お酒があまり飲めないという方は、火加減を強くしてアルコールを飛ばせば飲みやすくなります。お水や柑橘系のジュースを少量加えてもいいですね。  ホールスパイスを使用する場合は香りが強くなり過ぎないように途中で取りだすなど、味をみながら調節してください。  レストランやカフェでも、赤ワインを置いているお店であれば、メニューにホットワインが載っていなくてもつくってくれることがありますので、冷たいドリンクのかわりに頼んでみてもいいですね。  寒い夜にぬくもりを演出してくれるホットワイン。さっそく今夜、試してみてはいかがでしょうか。 <TEXT/松嶋ゆうこ> 【松嶋ゆうこ】 松嶋ゆうこ青山学院大学を卒業後、ITベンチャーを経て飲食店の立上げを経験し、パリ「エスコフィエ」でフランス料理を学ぶ。栄養士、食育インストラクター、ソムリエやフードアナリスト1級等の資格を持ち「食を通じて健康に美しく」を目指し、TVなどメディアで料理研究家・コメンテーターとしても活動中。(ブログhttp://ameblo.jp/dietreport/
Cxense Recommend widget




あなたにおすすめ