Job&Money

気前はいいけど…結婚したらお金に困る「男の性格」13ポイント

収入は同じぐらいなのに、全然貯金がない人と、しっかり貯め込んでいる人。その行動パターンや考え方はどう違うのだろう? 自分を振り返ったり、また彼氏の貯金力を見分けるうえでも参考にしてほしい!

貯まる/貯まらないは、性格からして違った!



「貯金ができる・できない」には、性格もおおいに関係があるようだ。以下は、年収700万円以上の35~45歳男性で、貯金100万円以下の人=低貯金な人と、貯金600万円以上の人=高貯金な人、各々500人に調査した結果を比較したもの。女性に調査しても同じような結果が出るだろう。

 貯まらない人は、「無計画」で「コツコツ努力するのが嫌い」で「楽天的」。人生設計も「具体的なライフプランを立てたことがない」。また「寂しがり屋」も交際費がかさむのでお金が貯まらない。

気前はいいけど…結婚したらお金に困る「男の性格」13ポイント と考えると、稼いでいるのに低貯金の人は、なんとも人間くさいキャラクターみたい。そりゃ楽天的でオゴってくれる男性のほうが魅力的だけど、結婚したら貯金ゼロ、なんてこともありえるのでご用心!

==============

貯まらない人と貯まる人 「性格&人生設計」はこう違う

(数字はYESと答えた人の割合 低貯金な人/高貯金な人)

・楽天的だ
低貯金の人62%/高貯金の人42%

・面倒くさがり屋だ
59%/48%

・試験は一夜漬けタイプだった
50%/34%

・無計画だ
49%/21%

・寂しがり屋だ
48%/32%

・ケチと思われるくらいならオゴるほうがいい
48%/34%

・熱しやすく冷めやすい
47%/32%

・我慢することが苦手だ
44%/16%

・コツコツ努力をするのは苦手なほうだ
43%/29%

・理性的だ
44%/60%

・ケチだ
35%/53%

・具体的なライフプランを立てたことがない
55%/22%

・一発当てたい・ビッグになりたいと思っている
48%/33%

=============

※年収700万円以上で、貯金額100万円以下/600万円以上の35~45歳男性各500人への調査を基に作成

―高収入でも低貯金な人の共通点【3】―




あなたにおすすめ