Job&Money

オゴってくれる男に注意!貯金力のない独身男の見分け方

 恋人同士のときは、オゴってくれたり、気前よくタクシーを使う男性がステキに見えがち。でもいざ結婚となると、気前のよさは「貯金力が低い」というデメリットに一転してしまうかも……!

 以下は、年収700万円以上の35~45歳男性で、貯金100万円以下の人=低貯金な人と、貯金600万円以上の人=高貯金な人、各々500人に調査したうち独身者だけを集計したものです。同じぐらいの稼ぎで、貯金500万円以上の差とは、結婚相手としては見逃せない。

わかりやすい違いは「簡単にタクシーを使う」



 では、独身男の貯金力を見分けるポイントとは?

 同じぐらいの年収で低貯金な人と、高貯金な人を比べたとき、最も違いがハッキリしていたのは「終電を逃してタクシーで帰宅したりホテルに泊まることがよくある」という項目。

「飲んじゃうとつい『タクシーで帰ればいいじゃん』と思ってしまう。1万円を軽く超えるんですが」(低貯金・39歳・食品)

タクシー

簡単にタクシーに乗っちゃうかどうかは見分けポイント

「今日はつまらない一日だったと思うと、消費で埋め合わせをする」という項目も、低貯金シングルが10%以上も上回る結果に。

オゴってでも飲みたい寂しがりや?



「趣味や飲み代にかけたお金で家が建ってしまいそうだ」は、低貯金な人が高貯金な人に倍以上の差をつけている。コメントを見ると、同じ自転車が趣味でも、「通勤にも使えるし、せっかくだからいい自転車に乗りたいと思い、15万円のロードレーサーを買った」(低貯金・42歳・飲料)、「無料でもらったマウンテンバイクで十分」(高貯金・38歳・機械)という違いも。

 趣味にはお金をかけるくせに、「病気になったら死ねばいいと思っている」には、約4割の低貯金な人が同意。せっかく高収入なのに刹那的というか、破れかぶれというか。

 また、「今日はオゴるからさ、と人を飲みに誘うことがある」「女性にはオゴる」「彼女の旅費を全額出したことがある」も、低貯金の人のほうが多い。オゴってくれる男は、結婚したら、別の女にオゴるだけのこと。そういうタイプの男なのだから、怒っても遅いのです。

 面白いのは、「自炊をしない」人の割合が、低貯金も高貯金もさほどの差がなかったこと。

「たまに自炊をしようと思い立つと、食材にこだわっていろいろと買い込むが、残業が続くと自炊ができなくなり、結果ダメにするのがお決まりのパターン」(低貯金・39歳・アパレル)との声も。

 たまにいる「自炊自慢する男」が節約上手とは限らないのでご用心!

===============

貯まらない人と貯まる人
独身男の行動はこう違う


(数字はYESと答えた人の割合 低貯金な人/高貯金な人)

・終電を逃してタクシーで帰宅したりホテルに泊まることがよくある
低貯金な人24%/高貯金な人 5%

・今日はつまらない一日だったと思うと、消費で埋め合わせることがある
19%/5%

・趣味や飲み代にかけたお金で家が建ってしまいそうだ
44%/21%

・飲み屋をはしごすることがよくある
26%/13%

・「今日はオゴるからさ」と人を飲みに誘うことがある
20%/9%

・女性にはオゴる
63%/52%

・付き合っていた彼女の旅費を全額出したことがある
57%/36%

・病気になったら死ねばいいと思っている
39%/23%

・休日はなるべく外出するようにしている
32%/21%

・自炊をしない
32%/34%

=================
※年収700万円以上で、貯金額100万円以下/600万円以上の35~45歳男性各500人への調査を基に作成

―高収入でも低貯金な人の共通点【13】―




あなたにおすすめ