Gourmet

女ひとりでも酒天国!日本酒100種が3000円で飲み放題、つまみ持ち込みOKの店【池袋にオープン】

 日本酒好きに朗報である。3月19日、100種類もの日本酒を3000円(税別)・時間無制限で飲み比べできる専門店「KURAND SAKE MARKET」が東京・池袋にオープンする。同店では、客自身が冷蔵庫から好みの日本酒ボトルを取り出し注ぐセルフ方式を採用。食べ物の持ち込み可、途中入退場可と自由なスタイルも魅力的だ。

写真1 そんな「KURAND SAKE MARKET」へ一足先に女子SPA!編集部がお邪魔してきた。

⇒【写真】はコチラ http://joshi-spa.jp/?attachment_id=221290

スタンプを押して、酒器を選んで、さぁ飲もう



写真2 前金の3000円(税別)の支払いが済むと、ブラックライトに反応するスタンプを手の甲に押してもらう。これにより途中入退場が可能になるので、つまみが足りなくなっても安心して買い出しに出られる。

店内 次に、お猪口や枡、シャンパングラスなど9種の酒器から好みのものを選ぶ。ちなみに酒器は味わいごとに変えることも可能だ。

嘉泉

1番の嘉泉に始まり……

 店内は木目調の落ち着く空間。定員は50名ほどで、運営サイドの「初めての人、1人の人も日本酒仲間を見つけられるように」という思いから、丸テーブル9卓とカウンターを用意している。店中央には大きな冷蔵庫が2つあり、中に1番から100番まで札のかかった日本酒がずらりと整列する。これらは淡麗甘口・淡麗辛口・濃醇甘口・濃醇辛口・にごり酒・リキュールとおよそ6つのカテゴリーに分類されているそうだ。

ウキウキレモン酒

100番はなんだか可愛いリキュール

 現在のラインアップは、同店オープンにつきクラウドファンディングで支援をした人がリクエストした銘柄。これらが無くなり次第、東京ではなかなか味わえない銘柄を常時100種類提供する予定だ。

 ちなみに、税込200円でサントリープレミアムモルツが飲めるので「1杯目はビール派」も安心だ。

サントリープレミアムモルツ

電子レンジやケトル完備、店のつまみも抜群にうまい



 先に述べたように、食べ物の持ち込みは自由。さらに、同店が提供する「十勝クリームチーズの甘口酒盗がけ」や「ヤ・ミ・ツ・キくんたま」、「富山湾ほたるいかの素干し」など7種類のつまみ(各200円)も魅力的だ。また、ケトルや電子レンジ、オーブントースターも完備しているため、まるで家にいるかのような感覚で自分好みのつまみ片手に日本酒を楽しむことができる。

自分好みの銘柄を見つけよう



 100種類もあると何から飲めばよいか分からないという人もいるだろう。しかし、さすが日本酒専門店。スタッフの中には日本酒のスペシャリストといわれる「利き酒師」の方もいるので、遠慮せずに自分の好みを伝えることをおすすめする。実際、「こちらは食中酒としても最高ですよ」と利き酒師の方にすすめていただいたレア銘柄の「越淡麗」(新潟)は、すうっと喉の奥にながれこんでいく爽やかさがドンピシャで筆者好みだった。

 また、一角には客自身で燗をつけられるコーナーもある。なかなか他では味わえない体験をぜひ楽しんでほしい。

 17時の開店から23時の閉店まで、日本酒まみれになれる夢のような空間「KURAND SAKE MARKET」。1時間ごとに行われる「お水で乾杯タイム」を挟みながら、全国各地から集められた日本酒を心ゆくまで堪能してほしい。

●KURAND SAKE MARKET
http://kurand.jp/sakemarket/
東京都豊島区西池袋3-27-3 s&kビル4F
03‐6912‐6686
17:00~23:00(22:00LO)不定休

<TEXT/井上こん>

井上こん
’86年生まれ。明治大学農学部中退。120倍激辛麺/1リットルジョッキ酒/ドヤ街宿泊レポ/ローション運動会など、アレな取材多し。「はまれぽ」、「SPA!」などで執筆。TCGにて猫のボランティア活動も。twitter@koninoue




あなたにおすすめ