Lifestyle

「結婚したら自由がない!」と嘆く人のための、賢い“PCの選び方”

 自由気ままな独身生活から一転。結婚・同棲をキッカケに、「部屋に夫・彼氏がいると自分の時間が全然ない」、「好きなテレビ番組さえ見られない」と嘆く人って多いですよね。

 一方、独身者のなかには、「プライバシーがない」という既婚者の話を聞くたびに、「やっぱ私、結婚はムリ」とガックリする人も……。

 自分の時間といえば、ベッドでスマホをチマチマいじる時ぐらい、という奥様も多いのでは? だけど、スマホの小さい画面と操作性では、できることが限られてますよね。

 そんななか、「大画面のディスプレイをはずして、家の中のどこでも使える」New Style PCという新しい選択肢が登場しました!

富士通「LIFEBOOK GH77/T」

富士通「LIFEBOOK GH77/T」。右の三角の立体が「本体」で、ディスプレイをはずせるんです。おどろき~

 「LIFEBOOK GH77/T」(富士通)は、デスクトップとタブレットの長所を生かした新感覚PC。まずは動画を見てもらうのが早いですね(シロフクロウがめちゃ可愛い!!)。

ちょっと離れるだけで”自分の空間”になる



 では、「家じゅうどこでも自由に使える」というこのPCが、結婚生活のイライラをどのように解決してくれるのか? 実機を借りて試してみました。

◆イライラ1
「テレビを占領されて、Blu-rayや録画したドラマが見られない」

 ↓
解決
「ディスプレイをはずして、ゴロゴロしながらBlu-rayや録画した番組を見られる」


 夫がリビングでテレビを占領して、録画したドラマもBlu-rayもなかなか見られない。そんなイライラは、「LIFEBOOK GH77/T」のディスプレイを持って移動すれば一発で解決。

 Blu-ray、DVD、本体に取り込んだ録画番組を、家の中の好きな場所で楽しめるんです。ワイヤレスディスプレイなので、ソファでゴロゴロしながら映画鑑賞するのにもピッタリ。

ゴロゴロしながら映画が観られるなんて極楽~

ゴロゴロしながら映画が観られるなんて極楽~

 CPUやメモリ、HDDなどは本体側に内蔵されているので、ディスプレイの裏面が熱くなったり、ファンの音がすることもありません。膝にのせてもちょうどよく、音や映像に集中して観ることができました。

 ちなみに、本体とディスプレイは最大30m離れていても使え、隣の部屋でも大丈夫でした。メーカーの表記は「本体が見える範囲の直線距離で30m以内」ですが、壁や床の材質などによっては、別の部屋でも、本体1階-ディスプレイ2階でも使えるようです。

◆イライラ2
「家族の目が気になってネットを楽しめない」
 ↓
解決
「ベッドの中でも大画面でサクサク操作」


 夫や子どもに見られたくないウェブサイトだとかネットショッピングを楽しみたいときだってありますよね。今まではスマホでこっそり見ていたのが、「LIFEBOOK GH77/T」なら余裕の大画面。ディスプレイだけを持って、好きな場所に移動して、ウェブブラウジングやネットショッピングを楽しめます。

かまってちゃんの夫には、やさしくあっちに行ってもらおう

かまってちゃんの夫には、やさしくあっちに行ってもらおう

 ディスプレイは、15.6型(385mm×255mm×9.8mm)で約980グラム。実際持ってみると、えっ!?と驚くぐらい、薄くて軽いんです。このサイズでタッチパネルを搭載したディスプレイとしては、世界最軽量・最薄だそう(2015年1月19日時点。富士通調べ)。

スマホに馴れてると、タテにしてタッチパネルOKって使いやすい

スマホに馴れてると、タテにしてタッチパネルOKって使いやすい(※付属のスタンドではタテ置きできません)

◆イライラ3
「家で仕事をするなどのPC作業が、集中してできない」
 ↓
解決
「スタンドとディスプレイで、どこでもデスクトップに」


 PCで仕事をしたり画像編集などをしていたら、夫が部屋にやって来て集中できない……。そんな時でも、ディスプレイを持ってそそくさと移動! スタンドにディスプレイを立て、ワイヤレスでキーボードやマウスを使ってそのまま作業が再開できます。本体とキーボード・マウスの距離は、最大10mまでOK(3m以内を推奨)。

キッチン

付属のスタンドにディスプレイを立てればOK

 本体はインテル Core i7 プロセッサー搭載でPCとしての性能も高く、CPUの処理性能が良いので写真の整理や動画編集などもサクサク。本体に約2TBという大容量HDDを搭載しているので、写真や動画をどんどん保存できます。ノートPCやタブレットだと、どこでも使える代わりに、すぐメモリー不足で動作が重くなったりしますが、「LIFEBOOK GH77/T」はヘビーな作業でもストレスがないんです。

写真も指で拡大できたりと、タッチパネルなのでラクラク

写真も指で拡大できたりと、タッチパネルなのでラクラク

スマホと連携すると、さらに楽しい



そのほか、こんな便利な使い方も楽しそうですよ。

◆スマホにぐちゃぐちゃに入った写真を、転送して自動的に整理

「LIFEBOOK GH77/T」は、スマホと連携することで、より便利に使えそう。たとえば、スマホで撮った大量の写真を、本体にかざすだけで転送、自動で整理してくれちゃうんです。これはスマホにNFCが搭載されていれば使える機能で、近年のAndroidスマホにはほぼ搭載されています。

スマホをかざすだけで転送できる

スマホをかざすだけで転送できる

◆撮ったあと見ていなかった写真を見返せる

 ディスプレイは「デジタルフォトフレーム」のような使い方もできます。人が近づくと、人感センサーによって画面がつき、保存した写真のスライドショーが始まるんです。新婚旅行の写真を見て初心に帰るのもよし、季節ごとに風景やお花の写真を映し出すのもよし。

「デジタルフォトフレーム」として活躍

「デジタルフォトフレーム」として活躍。撮った写真は見なくちゃね

 というわけで、「プライバシーがない」という結婚生活のイライラは、「LIFEBOOK GH77/T」でかなり改善できそう。狭い部屋でも、ほんの2~3m離れるだけで、”自分の空間”が作れますからね。そして、ストレスが減れば夫婦仲もよくなるかもしれませんよ!

「LIFEBOOK GH77/T」について詳しくはコチラ

富士通 直販サイト 「WEB MART」はコチラ

※最後に、CMメイキング動画を。シロフクロウに萌え死にしそう…。
http://youtu.be/Q3GCInYm-ck
<TEXT/女子SPA!編集部>

intel ロゴインテル Core i7 プロセッサー

最新のインテル プロセッサー搭載の製品は、確かな性能をお手頃にお届けします。
Intel、インテル、Intel ロゴ、Intel Core、Core Inside は、アメリカ合衆国および/またはその他の国における Intel Corporation の商標です。




あなたにおすすめ