Love

夫婦仲が悪くて日々「うるおい」がないのは、“あの行動”が足りない【調査で判明】

 “一生独身”の率が急上昇するなか、ラッキーにも結婚できた皆さま。夫婦仲はうまくいっていますか? もし、うまくいってないとしたら、何が足りないのでしょうか――。

夫婦のうるおい 3月23日、興味深い調査が発表されました。それは、リサーチ会社「マイボイスコム」が、既婚者800人(30~69歳の男女各400人)に行った、「夫婦のうるおい度」についての調査です。

夫婦の円満度=「うるおい」度は平均65.4点



 まず、夫婦の満足度・円満度を「うるおい」として、100点満点で点数をつけてもらった結果、結婚当初は79.0点。それが、現在は65.4点。年齢とともにお肌のうるおいがなくなるのと同じく、夫婦関係も少しずつカサついていくようです。

 この調査では、「夫婦のうるおい度」を、「25点以下」「26~50点」「51~75点」「76~100点」に分け、それぞれの行動を分析しています。

 うるおってる夫婦ほど、夫婦円満のために「できるだけ会話をする」「夫婦で食事や旅行に出かけたりする」などの努力をしている割合がはっきり高く表れました。なかでも興味深かったのが、夫・妻からの「褒め(ほめ)られ経験」率なんです! 配偶者に褒められることが多い人ほど、つまり互いを褒める「ホメダン」や「ホメヅマ」であるほど、「夫婦は円満」と自己採点しているんですね。

日々の「うるおい」は、夫・妻に「褒められる」度合いで変わる



 調査では、配偶者から褒められることが「よくある」「時々ある」「あまりない」「全くない」を聞いています。”うるおい夫婦”(円満度76~100点)では、褒められ率(よく・時々褒められる)が64.1%と、飛びぬけて高い。

 反対に、“カサカサ夫婦”(円満度25点以下)では、「褒められ率」がたったの8.7%。しかも「褒められることが全くない」が68.5%なんですよ! 美味しい料理を作っても、がんばって仕事しても、全く褒めてもらえない……そんな家庭って、ゴビ砂漠ですよね。

⇒【調査結果の詳細】はコチラ
http://joshi-spa.jp/?attachment_id=224185


褒められ経験(うるおい度別) また、「うるおいのある毎日を送っているか」という質問でも結果は明確。日々うるおいを感じている割合は、「配偶者に褒められることがよくある」人は89.1%、それに対して「褒められることが全くない」人は23.9%だけです。

 となると、毎日がうるおう秘訣は、「とにかく夫婦で褒めあう」ということかもしれません。「あなた、可愛い鼻毛が出てるわよ」「今日の味つけはユニークだね」。なんでもいいからお互いに褒めあってみましょう!

夫婦仲が悪いと、お肌まで「うるおい」不足に?



 また、「うるおいを感じる」ことを夫・妻それぞれに聞いた結果も、なかなか恐ろしいです。

 17項目のほぼすべてで、夫のほうが「うるおいを感じる」が少ないんです! たとえば、「1人で自由な時間を過ごしているとき」にうるおいを感じるのは、妻36.3%、夫16.5%。「趣味を楽しんでいるとき」は、妻37.0%、夫26.3%。

 あげくの果てに「気持ちがうるおう時はない」が、妻4.8%に対して夫13.0%。「うるおう時はない」ですよ? 何をしたって心がカサカサな夫が8人に1人もいるって、異常事態ではないでしょうか。

⇒【調査結果の詳細】はコチラ
http://joshi-spa.jp/?attachment_id=224184


うるおいを感じること(性別) さらに、興味深いのが、「うるおいが足りないと感じるもの」についての答えです。

 “カサカサ夫婦”(円満度25点以下)は、すべての項目で平均よりも「うるおいが足りない」と感じている。「お財布の中」や「夫婦関係」だけでなく、「肌」「ひざかかと」「髪」といったボディにまで、「うるおいが足りない」と感じているんです!

⇒【調査結果の詳細】はコチラ
http://joshi-spa.jp/?attachment_id=224183


 これって、なんだかわかる気がしませんか? 夫や彼氏とうまくいってない時はお肌もカサカサな気がするし、「幸せ感」あふれる女性はお肌もうるおっている気がしますよね。

 そう考えると、夫婦がとにかく褒めあって円満でいることは、美をキープするためにも大事なことかもしれません。

【調査概要】
マイボイスコム「夫婦に関する調査」
調査対象:全国の30~69歳の既婚男女
有効回答数:800名(男400名、女400名)
調査期間:2015年3月13~15日
調査方法:インターネット調査

<TEXT/女子SPA!編集部>




あなたにおすすめ