Gourmet

ハーゲンダッツの新製品・レアチーズケーキは王者の風格だった

 コンビニアイス評論家のアイスマン福留です。今回ご紹介するのは、ハーゲンダッツ ミニカップシリーズ。プレミアムアイスクリーム市場の王者!ハーゲンダッツの新作「ハーゲンダッツ レアチーズケーキ」(2013年2月発売)。

 パッケージは見慣れたハーゲンダッツカラー、シンプルなデザインですが、風格を感じますね。

ハーゲンダッツ,レアチーズケーキ ハーゲンダッツ ミニカップ、1カップあたりの容量は120ml。濃厚なアイスクリームなのでカロリーもそこそこありますが、「この量であれば!」と、思いきって食べられるちょうどいいサイズ。

ハーゲンダッツ,レアチーズケーキ ハーゲンダッツのブランドロゴ。デンマークの地図をイメージしてデザインされたと言われています。

ハーゲンダッツ,レアチーズケーキ フィルムをはがすと、レアチーズケーキ登場!表面にバタークッキーが見えます。

⇒【画像】はこちら http://joshi-spa.jp/2297/4-2

ハーゲンダッツ,レアチーズケーキ 食べ頃サインを確認し、ちょい溶け状態でいただきます。クリームチーズを使用した乳脂肪分13%の超濃厚なアイスクリーム。

 文句なしの美味しさ!きめ細かく、なめらかな舌ざわりと”ねっとり”としたボディ感が楽しめます。アイスクリームの中に散りばめられたバタークッキーが、レアチーズケーキのタルト生地をイメージさせてくれます。そして、トロッとした甘酸っぱいハニーレモンソース!

 クリームチーズ風味のアイスクリームの濃厚な味わいの後、ハニーレモンソースの爽やかな風味がしっかりと引き締めてくれます。このソースは、贅沢にたっぷりと使われています。レストランで出てくる高級デザートといった感じ。

ハーゲンダッツ,レアチーズケーキ 程よい酸味のハニーレモンソース。とろっとろ! 存在感は抜群。濃厚なアイスクリームの後味をさっぱりと引き締めてくれます。

ハーゲンダッツ,レアチーズケーキ レアチーズケーキのタルト生地をイメージしたバタークッキー。こちらもゴロゴロと贅沢に使われています。

 このバタークッキーが入っているか否かで、アイスクリームの味わいがまったく違った印象になるでしょう。それだけインパクトがあります。

ハーゲンダッツ,レアチーズケーキ 種別は、アイスクリーム規格。濃厚でコクのあるミルクの証、脱脂濃縮乳を使用。クリームチーズ、レモンソース、バタークッキーのほか、レモン果汁も使用されています。製造は、ハーゲンダッツジャパン株式会社。

ハーゲンダッツ,レアチーズケーキ 1カップあたりのエネルギーは285キロカロリー。炭水化物は28.0グラムです。超濃厚アイスクリームなので当然カロリーも高いです。が、そこは程よい量を安心して食べられるのがミニカップ!

ハーゲンダッツ,レアチーズケーキ ハーゲンダッツの企業理念は、“Dedicated to Perfection”=「完璧を目指す」。

 まさにその理念がしっかりとカタチになっています。アイスクリームではなく、本物のレアチーズケーキを食べている感覚ですね。濃厚でリッチな味わい。なのに後味はさっぱり。ひとつひとつの素材が贅沢に使われているので、食べている自分も何だかリッチな気分になってしまう。

 ハーゲンダッツは、最高級のプレミアムアイスに専門特化してブランドを築いています。高級でありながらも、「美味しくて当たり前」で済ませないところがすごいんですよね。食べていない人は、是非一度食べてみてください。震えるほどおいしいです……。 <TEXT・PHOTO/アイスマン福留>

⇒筆者の公式サイト「コンビニアイスマニア」はこちら http://www.conveniice.com/

― アイスマン福留の「コンビニアイスマニア」女子SPA!出張版(1) ―




あなたにおすすめ