ユニクロのレディスで「これを買ってはいけない!」ワースト5【後編】

【前編】ワースト1~3はコチラ⇒http://joshi-spa.jp/225685 ※価格は税抜き ●ワースト4位 ウルトラストレッチジーンズA 3990円 http://www.uniqlo.com/jp/store/goods/138474
ウルトラストレッチジーンズA

ユニクロ オンラインショップより

「え!? スキニーはユニクロの売りじゃないの!?」と思うかもしれません。特にこのウルトラストレッチジーンズはユニクロ一推しのアイテム、店頭でも目立つ様に打ち出されています。  確かにモデル着用、トルソー着用状態で見ると、「ストレッチ性が高く、相当綺麗なシルエットが出るのかな?」と思うのですが、はいてみると強いストレッチ性のせいもあり、ヒザあたりにシワがよりやすい。極細のシルエットではありますが、妙なシワが気になります。  またスキニーデニムは、はき込むとヒザがポコッと伸びてしまう「ヒザ抜け」現象があります。モノによっては1~2ヶ月はいただけで「ヒザ抜け」して、綺麗なシルエットが損なわれてしまうことも。  このユニクロのウルトラストレッチも残念ながらこの「ヒザ抜け」を防止できているとは言えず、はき込むことでシルエットの崩れが見られました。(ある程度はしょうがないのですが……。)  レディースはスキニーに注力して生産している優秀ブランドがいくつもあります。ユニクロにちょっとプラスすれば、長く使える良質シルエットのデニムが買えることも。  近年イオンモールへの出店を激化させている「AZUL by moussy」などもそんなブランドの一つ。渋谷109系ブランド「moussy」から枝分かれした国産ファストファッション系ライン。
AZUL by moussy

AZUL by moussy オンラインショップより

「マウジーって……ギャルっぽい服ばっかりでしょ?」と思うかもしれませんが、「タイトパンツで足の形を綺麗に見せたい!」という探究心は109系ブランドが群を抜いています。トップスなどはともかく、シンプルで細身のスキニーだけは活用しても良さそうです。 「AZUL by moussy」は「パーフェクトスキニー」という名前で極細シルエット、高いストレッチ性、ヒザ抜け防止などを4,309円(税抜き3,990円)で実現。価格もユニクロと同じです。  スキニーというとユニクロのイメージですが、レディースは意外とユニクロにこだわる必要ないのかもしれません。 ●ワースト5位 デニムワンピース(長袖) 1990円(値下げ後) http://www.uniqlo.com/jp/store/goods/129748  一見するとかわいい春夏らしいデニムワンピ。実際に触ってみると素材感が微妙。  もう少しデニムらしく肉厚にするか、もう少し春夏のワンピらしくテロッとさせるか、どちらかに振れば良いのに、半端な素材感で「安っぽいデニム」という印象だけが目立ちます。  またデザインは良いものの、ボタン位置が微妙で、一番上のボタンを開けた状態でもちょっと首元が詰まる印象。かといって二番目のボタンまで開けてしまうと露出しすぎです。  アウターとして開けて羽織るならばまだしも、ワンピースとして活用するのはなかなか難しいアイテムです。「あ!デニムワンピかわいい!」とパッと見の印象で手にとってしまいそうなアイテムだけに注意が必要。「つい買ってしまいがち」という「罠」的な意味でワースト5位に挙げさせて頂きました。 ===============
ファッションバイヤーMBさん

ファッションバイヤーMBさん

 ファッションは着こなし次第。ここで挙げたワーストアイテムも着方によってはおしゃれに着れるはずです。 ……しかしできれば、簡単に着こなせて、誰でも綺麗に見える手軽なアイテムを選びたいもの。着こなしで失敗しないためにも、アイテム選びの段階からきちんと選別することも大事です。  次回は、「ユニクロで買うべきもの、ベスト5」をお送りします。 <TEXT/MB> ⇒この著者は他にこのような記事を書いています【過去記事の一覧】 【MB】 メンズファッション専門のバイヤー。年間数十のブランドの展示会に足を運び、買いつけを行う。年間取引量は億を超える。子供の頃から“狂うほど”洋服が好きで、ファッション業界に知悉している。ブログ「Knower Mag現役メンズバイヤーが伝えるオシャレになる方法(http://www.neqwsnet-japan.info/)」が話題に。また、メルマガ「最も早くオシャレになる方法(http://www.mag2.com/m/0001622754.html)」では、「安くてオシャレになるアイテム」を紹介し即完が続出。「まぐまぐ大賞2014年【有料部門】ライフ」にて大賞受賞。ニコニコ動画ではブロマガと生放送「MBチャンネル」もスタート。日刊SPA!では「メンズファッション」に関するコラムを連載中。ファッション誌では読めない歯に衣着せぬ言説が注目されている。現在、自身のブランド「MB」の立ち上げに奔走中。秋には書籍を扶桑社より上梓する予定
Cxense Recommend widget
最速でおしゃれに見せる方法

誰も言葉にできなかった「男のおしゃれ」を人気バイヤーMB氏が解き明かす。お金もセンスもファッション誌もいらない!




あなたにおすすめ