Beauty

橋本愛、さしこ風「黒髪ストレート」は美人以外でもアリか?

橋本愛,AERA

橋本愛の表情が怖い『AERA』2013年6月24日号

 ますます絶好調の、NHK朝の連続テレビ小説『あまちゃん』。7月に入り、橋本愛演じるユイちゃんが……じぇじぇじぇ! なんと金髪の不良少女に豹変! さらに目が離せない展開になっています。そんなギャップも演じられてしまうのが彼女の魅力ですが、もともと、そのトレードマークは、印象的なザ・黒髪ストレートでした。

 思えばAKB総選挙で圧倒的1位に輝いた“さしこ”ことHKT48の指原莉乃しかり、一見、重く野暮ったい黒髪ストレートが、かえってフレッシュな人気を集めている昨今。果たして、一般女子でも愛され黒髪ストレートを目指すことは可能なのでしょうか。

 実際に橋本愛さん、指原莉乃さんを担当したことがある、ヘアメイクアーティストの宮本愛さんにお話を伺いました。

誰でも似合うが……日頃のケアが物を言う



「ヘアスタイルにはさまざまなトレンドがありますが、なかでも、ピュアで清潔感のある黒髪ストレートは、男性の永遠の憧れ。売り出しの若手女優さんでも『まずは黒髪ストレートでいきましょう』というパターンが多いです。橋本愛さん、指原莉乃さんの2人は、特に目の印象が強く、黒髪ストレートがよく似合いますよね。ただ……」

――ただ!? ただし美人に限る、ってやつですか?

クッションブラシ

クッションブラシの例(大阪ブラシ)

「いえ、黒髪ストレートというのは、実は誰でも似合わせることは可能です。それよりも、まず心がけるべきなのが日頃のケア。女優さんの場合、2週に1度はカットとトリートメントをし、常にヘアブラシを持ち歩いて気づいたときにつや出しスプレー&ブラッシング、とかなり気を使っていますね。バラエティショップに売っている『クッションブラシ』が、頭皮にも適度な刺激を与えるのでオススメですよ」

――私のように、お風呂上がりはタオルで巻いて自然乾燥、というのは……

トリートメント

洗い流さないトリートメントの例(ケラスターゼ)

「御法度です! 黒髪ストレートは髪の毛のツヤが絶対条件ですから、バサバサに見えるのはNG。今の季節、紫外線のダメージも受けるので、自宅でも洗い流さないトリートメントでしっかり保湿し、ブローしてあげる必要があります」

 カラーリングやパーマと違い、一見ナチュラルで何も手が加えられていないようでいて、実はそんな手間ひまが必要みたいです。

ポイントは前髪にあり



 そんな日頃のケアも辞さず!という覚悟が決まったら、ようやく次はヘアサロンでのオーダー方法です。

「美容師さんには『重くなりすぎず、顔の印象が華やかになるようにしたい。段を少し入れたいけど、でも入れすぎずに、エアリー感を出したい』と言うのが一番伝わりやすいですね。

『エアリー感』というのは、シャンプーのCMのようにサラサラと流れるイメージ。『重めがいいけど、重すぎるのはイヤ』などと言うと、どっちだよ!って突っ込まれそうだと思うかもしれませんが(笑)、それでいいんです。

 また、真っ黒だとあまりにも重くなりすぎるので、わからないように自然なダークブラウンに染めたり、ハネて広がってしまう場合には毛先にだけCカールを入れることもあります」

――黒髪ストレートのなかでも、これが最近のテッパン!というスタイルは?

指原莉乃

『 意気地なしマスカレード (劇場盤)』 指原莉乃 with アンリレ

「顔のパーツとのバランス、頭の形との関係で似合う形が変わってくるので、一概には言えませんが……前髪でずいぶん印象が変わります。

 女子ウケがいい前髪は、耳の前に毛束を少し残してパッツン、というスタイル。アップスタイルにしたときも顔周りのニュアンスが出せるのでオススメです。あまり束を長くすると、昔のアイドルみたいになってしまうので気をつけてください。

 一方、男子ウケがいい前髪は、ふんわり厚みがあって、目尻くらいに流せるライン。おろすとかわいく、流すとキレイめを演出することができます」

怖じけず、女優気分でオーダーせよ!



 さらに、黒髪ストレートに限らず、ヘアサロンではオーダーのコツがあるといいます。

「美容師さんには、雑誌で気になるヘアスタイルを1つだけ指定するのではなく、何個か示して『こんな雰囲気で』と言うと、だいぶイメージしやすくなりますね。載っているモデルさんと顔のタイプが違っても、希望の雰囲気のまま、その人に合わせたアレンジを考えてくれるので大丈夫。

 特に黒髪ストレートは、最初にもお話ししたとおり、誰でも似合わせることができる髪形。せっかくお金を払って行くんですから、私は女優! 似合わなかったら美容師の腕が悪い!くらいの気持ちでオーダーしてみてください(笑)」

 なるほど、一般女子も堂々と「橋本愛ちゃんにしてください」ってオーダーしていいんですね! ただし、そのあとは日頃のたゆまぬケアが不可欠。手を抜けば“貞子”になってしまうので、くれぐれもご注意を。 <TEXT/柚しょう子>




あなたにおすすめ