Gourmet

ハンバーガーを美の観点で選ぶなら?大手チェーン4店のオススメ&避けたいメニュー【ずっとキレイでいる食事】

 長く続く美しさこそ、ホンモノです。

 長寿美容食研究家のスギアカツキです。今回から、新しい連載をはじめたいと思います。そのテーマは、「長寿美容」。年齢にとらわれることなく、「長い人生をずっとキレイでいるために、どんな食事をしていったらいいのか?」について、楽しく考えていこうというものです。

 私は、ストイックに野菜ばかり食べている人、ダイエットばかりしている人が美しいとは思いません。毎回、1つの食材・メニューをクローズアップしながら、その食べ方や楽しみ方についてポイントをご紹介していきたいと思います。

 さっそく第1回は、『ハンバーガー』。

ハンバーガーは、「元気をくれる食べ物」だと心得よ!



ずっとキレイでいる食事 成分不明の肉パテ、フライ、マヨネーズ、バター……。こういったもので作られるハンバーガーの栄養バランスは、高カロリー・高脂肪・高塩分のものが主流でした。しかし最近は、上質な赤身肉や新鮮野菜をたっぷり使ったバーガーが登場し、すべてが「悪」というわけではなくなってきています。

 まず大前提として、ハンバーガーは、カラダの健康を得る食べ物ではなく、食べたいという精神的欲求を満たしてくれる「幸せな食べ物」としてとらえることからスタートしてみましょう。また、高タンパク質なものを賢く選べば、時として美しいカラダ作りにもなるのです。

ハンバーガーをどう選ぶ?



 最も重要なポイントは、「ある程度食べごたえがあって、高タンパク質なバーガーを選ぶこと」。それは、厚みのあるハンバーグやグリルチキンが使われているタイプのもので、「高級ハンバーガー専門店」で出てくるタイプをイメージすればわかりやすいでしょう。もちろん、大手チェーン店にもこのタイプのハンバーガーはありますから、ご安心を。

 以下、有名チェーン店ごとに、各店の特徴と、オススメバーガー(青)・避けたいバーガー(赤)を整理してみました。

※「オススメバーガー」、「避けたいバーガー」は、食べた時の満足度を前提に、あくまでも「健康・美容」の観点から選定しています。

【マクドナルド】

他店よりジャンクであるというのは、大きな誤解。オススメは、肉重量の多いもの(ダブルクオーターパウンダー・チーズは除く)。◯◯フィレオなどの揚げ物系バーガーや、甘いてりやきマックバーガーは、重量のわりに低タンパク質高炭水化物なので要注意。

⇒【資料】はコチラ http://joshi-spa.jp/?attachment_id=237964

マクドナルド【モスバーガー】

全体的にはマクドナルドよりも低カロリーのメニューが多い。オススメは、低カロリー高タンパク質なテリヤキチキンバーガーと、とびきりハンバーグサンド「プレーン」。ライスバーガー系は低タンパク質高炭水化物の極みなのでNG。Wモスチーズバーガーは、高カロリー高炭水化物高塩分なので注意。

⇒【資料】はコチラ http://joshi-spa.jp/?attachment_id=237969

モスバーガー【フレッシュネスバーガー】

他店よりも全体的に塩分控えめ。オススメは、他店には珍しい2つ。危険要素のないベーコンオムレツバーガーか、高タンパク質良質な脂質をねらったアボカドバーガー。一方、クラシックバーガー系は高カロリーであることを強く認識すべし。ヘルシーそうに見えるベジタブルバーガービーンズは高炭水化物なので注意。

⇒【資料】はコチラ http://joshi-spa.jp/?attachment_id=237970

フレッシュネスバーガー【ロッテリア】

全体的にジャンクなメニューが目立つ。ここではタンパク質摂取ではなく、ヘルシー系をねらった方が無難。絶品&ワイド、ダブル&絶品は超危険。高脂質なエビバーガーも避けたい。

⇒【資料】はコチラ http://joshi-spa.jp/?attachment_id=237971

ロッテリア⇒【後編】「ハンバーガーを“ヘルシー”に堪能する3つのポイント」に続く http://joshi-spa.jp/241897

<TEXT,PHOTO/スギ アカツキ>

【スギ アカツキ】
東大卒の料理研究家。在学中に基礎医学や生命科学を学ぶ。さらにオーガニックや久司マクロビオティックを学び、独自で長寿美容食の研究をはじめる。料理のモットーは「長く美しくを、簡単に」。忙しい現代女性に合わせた健康メニューが得意。ヨガ教室や人気ブログ(http://saqai.com/)も手がけている。

スギアカツキ
食文化研究家。長寿美容食研究家。東京大学農学部卒業後、同大学院医学系研究科に進学。基礎医学、栄養学、発酵学、微生物学などを幅広く学ぶ。在院中に方針転換、研究の世界から飛び出し、独自で長寿食・健康食の研究を始める。食に関する企業へのコンサルティングの他、TV、ラジオ、雑誌、ウェブなどで活躍中。人気ブログ(http://saqai.com/)も手がけている。




あなたにおすすめ