肉体美に歓喜!「マッチョバスツアー」でお姫様抱っこされまくってきた【中編】

頼もしい男性に、お姫様抱っこをしてほしい…。そんな女性の心の叫びが聞こえたのか、「お姫様抱っこ協会」が、「マッチョバスツアー」なるものを開催。その真相を確かめるべく、潜入取材を敢行してきた。

⇒【前編】はコチラ http://joshi-spa.jp/238639

五感で味わう“マッチョべキュー”



 お姫様抱っこでバスに戻ったのち、マッチョへの質問タイムを楽しみながらバスは次なる目的地へと向かう。

 参加者から寄せられた質問には、「マッチョに冷え性はいるの?」、「いまどきの草食男子をどう思う?」、「1日に何リットルの水を飲む?」など、見た目からは分からないマッチョの生態に関する内容が大半。

 マッチョはどんな質問にも真剣に答えていて、マジメな性格が垣間見られる瞬間でもあった。

maccho11

マッチョは水分補給もプロテイン

 次に向かった先は、神奈川県横須賀市にある「ソレイユの丘」。晴れ渡った青空の下、「マッチョべキュー」の会場であるデイキャンプ場まで、お気に入りのマッチョと「マッチョ散歩」を楽しみながらの移動。

maccho12

移動中はお気に入りのマッチョに近づけるチャンスタイム

 バーベキューならぬ「マッチョべキュー」では、参加者は4つのグループに分けられ、それぞれのテーブルに2マッチョが着く。薪をくべて、火起こしから協力して作業する傍ら、力強く扇ぐ姿や黙々と働く背中に、うっとりする女性陣。

 好きな筋肉の部位や日ごろのトレーニング内容など、筋肉にまつわる話題をマッチョと楽しみながら、隆々の筋肉を横目に焼きたての肉を口に運ぶ。目で、耳で、舌で味わう、なんとも贅沢な肉三昧マッチョべキュー!

 “携帯の待ち受け画面がマッチョ”という参加者は、マッチョの魅力をこのように語る。

「鍛え上げられた筋肉は『美しい』の一言に尽きます。特に前鋸筋(ぜんきょきん:胸の側面にある筋肉)を鍛え上げている人が好き。大きいから安心できるし、男らしいし、すごく優しい。でも、身近になかなかマッチョはいないから、このバスツアーで見て触れることができて幸せです」

 また、彼氏にナイショで参加したという女性は、「彼はキレイな顔立ちをしていて、スタイルもいいんです。でも、細い。言うなれば、マッチョは芸術品で彼は絵画。美しさの基準が違うんですよね」と、冷静に分析。

「若手のうちから応援しているマッチョが大会で優勝したときは、『私が育てた!』という優越感に浸ることができます。まっすぐに筋肉と向き合い、美しいカラダを造り上げるためにストイックな生活を送るマッチョのひたむきさが、なんといっても愛らしい」と語る女性は、ボディービル大会へ足繁く通うほどマッチョを愛しているのだという。

 友人に連れられて参加したという女性も、「それほどマッチョに興味があったわけではないのですが、たくましい男性は一緒にいて安心感がありますね。怖そうなイメージがありましたが、話してみるとみんなすごく穏やかで優しいし、マジメ。マッチョにハマったかもしれません」とのこと。

 ひとりで参加した女性が多かったものの、“マッチョ”という共通の好みのおかげですぐに意気投合し、あちらこちらで「ドコソコの筋肉がかっこいい」だとか、「○○さんの△△筋は形がいい」だとか、普段はなかなか口にできないコアな筋肉談義に花を咲かせていた。

「肉の壁」を掛けた恍惚の戦い



 心もお腹も満たされたあとは、マッチョべキューでテーブルを共にしたマッチョや仲間とチームを組んで、チーム対抗のゲーム大会。

 1戦目となる「ドキドキ!? バルーンでゴーゴーマッチョ割りゲーム」は、チームメイトのマッチョと風船を挟み、圧力で風船を割るというもの。

 背中合わせ、背中とお腹合わせ、そして、抱き合うように向かい合うという3種類の挟み方があり、どの方法で割るかは参加者の自由。全員が風船を割り終えたチームから順に、高いマッチョポイントを付与される。

 声援と歓喜、風船の割れる音が室内に響き渡る中、ものすごい勢いでマッチョに抱きついていく参加者たち。

 風船を割るにはかなりの力で挟まなければならないため、必然的に力いっぱい抱きしめ合えるのである。「風船を割る」という大義名分の下、たくましい肩に手を回し、厚い胸板に顔をうずめ、力いっぱい引き寄せられる幸せに、至福の表情を浮かべる。

 2戦目は、マッチョ同士の力比べ「誰がいちばん強いんだ? マッチョ手押し相撲」。向かい合ったマッチョが手押しだけで相撲をとり、先に体勢が崩れたほうの負けという一見地味に見える戦いだが、押すも避けるも、タイミングや位置、力加減など、頭脳と瞬発力を必要とするらしい。

 トーナメント形式でもっとも強いマッチョを決め、上位3位までを勝ち取ったマッチョの属するチームにマッチョポイントを加算。2ゲームの合計マッチョポイントで、もっとも高いポイントを獲得したチームに、賞品「肉の壁」が贈られるという。

「肉の壁」とはいったいどんなものなのか? その驚愕の中身は、のちに明らかとなる……。

⇒【後編】に続く http://joshi-spa.jp/243485

<TEXT・PHOTO/千葉こころ>

●お姫様抱っこ協会 http://event-kikaku.com/dakko/

千葉こころ
ビールと映画とMr.Childrenをこよなく愛し、何事も楽しむことをモットーに徒然滑走中。恋愛や不倫に関する取材ではいつしか真剣相談になっていることも多い、人生経験だけは豊富なアラフォーフリーライター。




あなたにおすすめ