今回の「映画クレヨンしんちゃん」はトラウマもの!? 日本エレキテル連合の衝撃の登場シーンに注目

⇒【前編】はコチラ 日本エレキテル連合(1)

今回のしんちゃんはトラウマもの!?

細貝:私たちのコントのコンセプトのひとつにトラウマを与えるというのがありまして。今回のしんちゃん映画もなかなかです。春日部からメキシコに行くってだけで衝撃ですけど、そこからがスゴイからね。 朱美:このキラーサボテンってトラウマになるわよね。私たちが出るシーンは特に衝撃よね。あんな体験できないもの。 日本エレキテル連合(2)細貝:実は今回、細貝は「なぜ、この短い間に、これだけ惹きつけることができるんだ!」って思わせてやろうと思ってるんですよ。何か爪痕を残さないと。 朱美:わたしはね、もうここのボタンをぴっと押したら「ダメよ~ダメダメ」ってインプットされているから、いつも通りの朱美ちゃんで行くわ。でも確かに、もし次につながって、細貝さんと朱美ちゃん以外でも日本エレキテル連合をしんちゃんの世界で見てみたいって思ってもらえたらいいわね。キャラクターはいっぱいあるから。

日本エレキテル連合の理想の男性、女性

細貝:男性はミステリアスな人。山田孝之さんとか、金城武さんのような人が好きです! 理想とする女性像はワタクシには一切ない、知的でかつ男性をたてられる、あ、たてるっていってもあれですよ。いろいろ私たちが言うと語弊があるからね。とにかくそういう三歩下がったような女性になりたい。でもなれない。無理! 朱美:私はフレンドリーな男性。以前、佐藤健さんとテレビ局でお会いしたときに、あちらから来てくださって「いつも見てます」って、佐藤さんから握手してくださったんです。すっごくステキだった。 細貝:すぐ好きになるんですよ。自分に来てくれるイケメンが好きなんです。 朱美:理想の女性は宮沢りえさん。もうとにかくキレイ! 細貝:最後に映画について言わなきゃね。とにかく日本中、すべての老若男女に観ていただきたい! 観なきゃ…… 朱美:ダメよ~ダメダメ。 日本エレキテル連合(3)<PHOTO,TEXT/望月ふみ> 『クレヨンしんちゃん オラの引越し物語~サボテン大襲撃~』は全国公開中 配給:東宝 (C) 臼井儀人/双葉社・シンエイ・テレビ朝日・ADK 2015 オフィシャルサイト http://www.shinchan-movie.com/
Cxense Recommend widget




あなたにおすすめ