♂&♀

カラオケボックスで浮気に励むセレブママの告白

 矢口真里や上原さくらの例を挙げるまでもなく、最近では珍しくなくなった「ミセスの浮気」。一体どういう気持ちで暴走してしまうのか? そこで浮気真っ最中の奥さまたちに直接取材。悪びれず過激な体験を語る姿に、取材陣も圧倒されたのだった……。

子供を幼稚園に送ったあと……



●ユキさん(仮名)33歳・専業主婦のケース

 33歳で、3歳の子持ちというユキさんは、大塚愛似で、Fカップはあろうかという胸。どう見ても20代半ばにしか見えない。ニコニコと「若い男のエキスを吸ってるからかな」などとおっしゃる。

セックス, 家庭, 恋愛の悩み, 悩めるオンナたち, 浮気「1年くらい前から、携帯の出会い系サイトにハマってます。顔が好みのコと2週間くらいメールをやりとりして、危なくなさそうと判断したら、近所のカラオケボックスに呼び出して“面接”します。今まで50人くらい面接して、エッチしたのは25人くらい。いいなと思ったら、お口でしてあげるだけのこともあるし、エッチしちゃうことも。

 人が通るのを見ながらすると燃えるから、私が上になって背面座位になる体位がお気に入りです♪ 店によっては監視カメラがついてるのか、エッチしてるとノックされるので、最近はもっぱら某大手チェーンを愛用しています」

 肌もプルプルで、“面接相手”からは「本当に子持ち!?」とびっくりされるそう。先日は草食系の18歳を面接した。

「ずっと離れて座ってるのがかわいくて、『おいで』ってズボンを下ろして、お口でして飲んでしまいました」

 すさまじい暴走ぶり……。

夫は潔癖症で3年も触れてくれない



 でも、夫にバレたらどうするのだろうか?

「超ヤバイですよね。夫は年収2000万円くらい稼いでくれて、港区のタワーマンションに住めてるのも夫のおかげ。この生活を壊したくないけど、どうしてもやめられないんです」

 年収2000万円!? 内心で「その生活が壊れますように」と祈った取材陣。ただ、夫は極度の潔癖症で、帰宅するなり指でホコリをチェックするようなタイプだという。そのうえ3年前に子供が生まれ、「意識的に自分の好きなことをしないと、参ってしまいそう」になった。

「私の場合、『好きなこと=男のコ』だったわけです。幼稚園の頃から、お昼寝の時間になると裸になって好きなコに添い寝してたくらい、昔から男のコが大好き。子供が3歳になり、子育てが一段落してからは、常に本命の彼氏と、お肌再生用の彼氏予備軍を3~4人確保しているんです」

 酒が入ると、ユキさんのエロ暴走はますます加速するのだとか。

「焼き鳥屋さんで泥酔して、店員さんに家まで送ってもらったとき、気づいたらマンションの駐輪場でフェラチオしてた(笑)。そのままバックから入れられて……。後日、ママ友とその子供たちを呼んで家飲みしたときも、その焼き鳥屋さんに宅配を頼んで、玄関横の部屋でエッチしちゃった。夫がいつ帰ってくるかもわからないのに、鍵もかけずに。隣の部屋で子供たちが遊んでるのに。なんでこんな危ないことしちゃうんだろう……」

 実は、浮気相手とはSEXフルだが、夫とはSEXレスだという。

「子供が生まれて以来だから、3年も触れてくれないんです。だからバレても、『寂しかった』って言えばわかってくれるんじゃないかな」

 じゃあ、夫とのSEXが復活すれば、浮気は収まるの?

「浮気は別腹(笑)。もうこの楽しさを知ってしまったから、浮気する前の私には戻れない。夫は体が弱いから、長生きできないと思うの。そうしたら、大好きな彼氏と添い遂げたいって思ってます」

 幼稚園の送り迎えの合間、面接に励む日々は、当分続きそうだ。

― 「普通の奥さん」が浮気に走った理由【1】 ―




あなたにおすすめ