♂&♀

実例・社長夫人が夫公認でソープに勤めている理由

矢口真里や上原さくらの例を挙げるまでもなく、最近では珍しくなくなった「ミセスの浮気」。一体どういう気持ちで暴走してしまうのか? そこで浮気真っ最中の奥さまたちに直接取材。悪びれず過激な体験を語る姿に、取材陣も圧倒されたのだった……。

浮気よりソープ勤めのほうがマシ?



 ひと回り年齢の離れた夫の職業は社長。お金にはまったく不自由していない桜子さん(仮名)だが、実は風俗店に勤めている。しかもソープランド。

「夫公認です。もともと、お店で知り合って結婚。私を貸し切りにする超リッチなお客さまで、月に600万円を使うこともありました

セックス, 家庭, 悩めるオンナたち, 浮気, 結婚 結婚後は引退するものの、年齢のせいか、夫はインポに。めでたく泡姫に復帰した。

「浮気されるよりは、仕事で欲求不満を解消してくれたほうが安心みたい。『今日は何人? プレイは?』と普通に聞いてきます。ソープへの送迎もしてくれるんですよ。保護者みたいですよね」

 とはいえ、桜子さん、ちゃっかり浮気もしているのだとか。

「お店でしか出会いはないので、お客さまと。女にお金を出させる男性はありえないので、10回以上は通ったお金持ちとしか付き合わない。手のきれいなフィーリングの合う人がいいですね。エッチのうまい下手は関係なし。SEXしすぎでローションを仕込まないと濡れない不感症なんで(笑)」

 ではなぜ浮気もするのか?

「ときめきが欲しい。仕事だと、イカせなきゃモードになっちゃって、ときめきがないんです。『2回はイカせないと』とか考えてるからね(笑)。体ではなく、心を満たしたいんです」

<ILLUSTRATION/Katarzyna Bruniewska-gierczak >
― 「普通の奥さん」が浮気に走った理由【4】 ―




あなたにおすすめ