♂&♀

もうイヤ!苦しい家計に疲れた時、妻は浮気に走る

 矢口真里や上原さくらの例を挙げるまでもなく、最近では珍しくなくなった「ミセスの浮気」。一体どういう気持ちで暴走してしまうのか? そこで浮気真っ最中の奥さまたちに直接取材。悪びれず過激な体験を語る姿に、取材陣も圧倒されたのだった……。

夫と出かけると家計にひびく、浮気なら向こうもち



 20歳でデキ婚をした静香さん(27歳)。美への執着が強く美容整形もしているため、とても美人だ。

「子供が3歳になってからキャンギャルの仕事を始めました。夫の月収28万円だけじゃ生活していけない。子供の教育費も貯めなきゃだし、美容代も月4万はかかるし」

セックス, 家庭, 家計, 悩める女たち, 浮気, 結婚 月収20万円のうち、15万円は家に入れ、家事も一人でこなす

「夫は優しいけれど家事育児には非協力的。やってもらうのが当たり前の態度に、疲れちゃって……」

 3年前、疲労で不安定な精神状態ときに、担当の整体師と浮気。一度すると罪悪感はなくなり、その後も10人くらいと浮気した。キャンギャルなので合コンの誘いやナンパも多く出会いには困らない。

「デート代を全部出してくれて車で送り迎えをしてくれる人が条件。別に高いお店じゃなくてファミレスやチェーンの居酒屋でオッケー。ホテルもラブホで全然満足。ただ私は一銭も出したくない。大好きだった既婚の彼に『カネがもたない』と別れを切り出され悲しかったけど、追う気はなかった」

 家計からマイナスになると思うと、夫と出かけても楽しめない。

家族でアイスを食べたら1000円超えるから私は我慢しようとか、もうイヤなの。浮気相手と外に出ると日常を忘れられる。他人のお金だからだと思います!!」

 取材は「和民」で行なったが、それで大喜びする静香さんだった。

― 「普通の奥さん」が浮気に走った理由【7】 ―




あなたにおすすめ