♂&♀

「夫に言えない性癖を満たしたい」M気質の人妻が行く場所は…

 浮気の理由は人それぞれだが、女性といえども「エッチがしたいから」という人もいるのではないか。そこで、浮気経験のある20~30代の既婚女性100人に「浮気相手に求めるのはエッチのテク?」と質問したところ、23%の人がYESと答えた。

 77%の女性はテクニックよりも、トキメキなどの恋愛感情を重視していると思われる。だが、どんなに大好きでも「なんか痛い……。早く終わらないかなぁ」なんてことをぼんやり考えながら、マグロ状態で“試合”に臨んだ経験がある人もいるのではないだろうか。

 そんななか、“テクニックのプロ”がいる、女性向け風俗が勢いを増しているという情報をキャッチした。そこで、ある女性向け性感アロマエステのオーナーに取材を敢行、利用客の“性態”を教えてもらった。

性欲をお金で処理する妻たち



「利用客の大半は、20代後半~40代前半の既婚女性です。性の不一致やセックスレスの人はもちろん、夫には言えない性癖を満たしに来るのですが、特に多いのが、アナルに関する性癖。

 “クリトリスと同時に、後ろも愛撫してほしい”、“スパンキングされながら後ろを責められたい”という要望は、珍しくありません。ほかには“罵倒してほしい”、“手足を拘束してほしい”などの要望も多いですね」

浮気予備軍 人妻たちを満足させるため、男性スタッフも日々精進しているらしいが、こうした風俗を利用する女性の多くは浮気願望はあるものの、不貞を働きたくないと考えるという。

「気持ちいいことはしたいが、浮気には罪悪感があるという一方で、お金を払って受けるサービスなら、浮気ではないという大義名分を掲げられるわけです。つまり、外で浮気をする勇気のない、真面目でおとなしい女性ばかり。そう考えると、M気質の性癖を持つ女性が多いのも頷けます」

 彼女たちは、まさに“浮気予備軍”といえる存在なのかもしれない。「風俗=浮気」と捉える人から見れば、彼女たちは現役の浮気者だが…。

―「男の浮気」最前線【10】―




あなたにおすすめ