♂&♀

浮気相手は彼氏の同僚、友達…人間関係をぶち壊す“暴走ガール”

「理想の相手と出会ってしまった」、「異性として扱って欲しい」、「好奇心」、「セックスレス」…浮気をする理由は人それぞれであり、男女によっても浮気の傾向は違う。

「女性というのは“寂しさ”から浮気するもの。自分の価値を認められない、パートナーからの愛情を感じられないという理由で浮気し、ほかでいい男を探そうとするわけです」と語るのは、『やりたいことをぜんぶ実現する方法』(海竜社)の著者である、精神科医のゆうきゆう氏。

 男性からすれば、何とも理解し難い理由かもしれないが、女性のなかには一度「寂しさ」に火がつくと、“暴走モード”に突入する人もいたりする。とある飲料メーカーに務める営業マンは、昔付き合っていた彼女に、人間不信に陥りそうなほど手ひどい浮気をされたという。

人間関係をぶち壊す“暴走ガール”

西岡顕斗さん(仮名・37歳)の場合



「3年ほど交際していた彼女がいて、仕事に忙しいながらも仲良く付き合っていたんです。でも、あるときからエッチを拒まれるようになって、不思議に思っていたら案の定、浮気をしていました」

 それだけならまだしも、彼女の浮気相手は彼の同僚、さらには大学時代の友人にまで及んでいた。

「仕事ばかりで申し訳なかったので、よく友人や仕事仲間との飲み会にも彼女を呼んでいたのが仇になりましたね。連絡先を交換した相手に電話し、俺との交際について相談。それをきっかけに親密になり、関係を結ぶというのが彼女の手段だったようです。

 浮気が発覚して彼女とは別れましたが、友人や同僚との関係も崩壊。もう修復は難しいでしょうね」

 彼女と別れただけではなく、15年来の大学の友人を失った西岡さん。現在交際中の彼女には、友人を一切紹介しないようにしているという。

 浮気するだけではなく、これまで西岡さんが築き上げた人間関係までをも崩壊させてしまった元カノの行動にはあきれるばかりだが、こんな女性は少数派だと信じたい。

―「男の浮気」最前線【12】―




あなたにおすすめ