♂&♀

女磨きしても愛されない!男が本気でホレる女10ケ条【新モテ理論】

 男性は女性に尽くされるよりも、自分がしてあげたコトに喜ぶ女性のトリコになる――。なぜ喜ばれるとその女性に魅力を感じるのか? 実際にどう喜べばいいのか? 常識を覆す「オトコをトリコにする十か条」とは?

 理学博士で恋愛カウンセラーとしても活躍中のぐっどうぃる博士と、著書『ちつ☆トレ』で一世を風靡した恋愛&セックスカウンセラー荻原かおるさんの対談が実現!

女磨きしても愛されない!男が本当にホレる女とは?【新モテ理論】

男は「自分がしたことを喜ぶ女」が好き



ぐっどうぃる博士(左)と荻原かおるさん(右)

ぐっどうぃる博士(左)と荻原かおるさん(右)

荻原かおる(以下、荻原):博士は、よく相談者の方に“その男性とのセックスで貴女がイってた場合は、男性はあなたとのセックスに執着をします”と答えていますよね? それはどうしてですか?

ぐっどうぃる博士(以下、博士):男性は、女性に2つの能力を認められたいという本能的な欲求を持っていると僕は考えています。
ひとつは「サバイバルスキル※」。
もうひとつは「ケアスキル※」。

女性が男性とのセックスで「イク」のは、男からすると、ケアスキルの一つであるエンタテイメント力(りょく)が「究極的に高い」と感じられるからなんです。

「俺のテクニックであいつを極限の快楽に導くことができた」となる。

荻原:男性は、“俺にはエンターティメント力があるんだ”と証明したい、で、その相手の女性が俺とのセックスでイケば、俺のエンターティメント力の証明が叶ったことになるんですね。

でも、男性がそこまで「エンターティメント力」を証明したいと思っていることを知らない女性のほうが多いと思うんですよ。

で、男性はオーガズムだけじゃなくて、女性を笑わせたいとか、楽しませたいとか、俺の会話で喜んで欲しいとか、日常からエンターティメント力を証明したい生き物なんだけど、女性にはそういう知識はまったくない。

だからセックスで感じることよりも、毎朝「おはよう」とメールしたり、女磨きを頑張っちゃったり、お弁当作っちゃったり、掃除しちゃったり、マッサージしてあげたりとか、そういったことで男性の気を引こうとするわけなんだけど、それよりは「セックスでオーガズムを得たほうがいい」という結論になりますか?

博士:そうなりますね。まったくその通りです。「男がしたあげたことに喜ぶ女になる」のが1番いいんです。

荻原:その極みが「イク」ということであって、男性は“自分が強い男である”と思わせてくれる女性に惚れると思うんですよね。

その男性は女性に惚れているわけではなくて、「この女は、俺を『強い男』として見てくれている」ということに惚れると思うんですよ。“この女性といると王になった気分、パワーを持ったような気分にさせてくれる“。そんな女性に恋をしていくんだと思うんですけど、そのことを知らずに、男性に与えてしまう女性のほうが多いと思うんです。

で、多くの女性は男性に対して、どう喜んでいいかわからないんだと思うんですよね。なので、次は実践版を1から10まで教えてください!

※注:
ケアスキルとは、男性の「パートナーや家族をケアする能力」のこと。「エンタテインメント力、優しさ、包容力、気配り、誠実さ」の5つから成る。
サバイバルスキルとは、男性の「パートナーや家族を生き残らせる能力」のこと。「センス、問題解決力、安定性、冒険心、バイタリティ」の5つから成る。

男性は女性から選ばれるために、サバイバルスキルとケアスキルを磨き、女性にそれを見せようとし、そのスキルの高さを男として生きる拠りどころにしている。いずれも博士がこれまで受けてきた恋愛相談と、専門分野である生命科学的な視点から立てた仮説。

【ぐっどうぃる博士】
理学博士(生命科学専攻)。現在は主に恋愛カウンセラーとして活躍。自身の体験と生命科学的視点を合わせた独自の恋愛メソッドを展開し人気を集めている。悩める女性の恋の問題が解決するサイト『恋愛ユニバーシティ(http://u-rennai.jp)』主宰。音声で恋愛を学べるiPhoneアプリ『ぐっどうぃる博士の音ライブラリ』もある。現在、テレビ、ラジオ、WEB、書籍、雑誌等など多方面で活躍中。また大手企業のマーケティングリサーチや企業のブランディング戦略にも参画。著書に『モテの定理』『恋愛マトリックス』(ソフトバンククリエイティブ)、『恋で泣かない女になる61のルール』(講談社)などがある。

【荻原かおる】
ラブグッズショップ「ラブリーポップ」プロデューサー
http://www.lovelypop.com
1999年に女性向けセクシャルグッズメーカー 「ラブリーポップ」を起業。現在はオーナーからプロデューサーとなり、男女関係、セックス、女性の生き方について著作を次々と発表。 心理セラピストの資格も持つ。著書に『ちつ☆トレ』(マガジンハウス)、『いつまでもメイクラブする方法』(扶桑社)など。
オフィシャルブログ
http://healing49jp.blogspot.jp/




あなたにおすすめ